東京都豊島区北大塚3丁目の強盗犯人は誰?特徴や逃走経路は?

東京都豊島区北大塚3丁目の強盗犯人は誰?特徴や逃走経路は?

1日午前3時半ごろ、東京都豊島区北大塚3丁目の自宅に2人組の男が押し入り、住人を緊縛し、現金約20万円などを奪い逃走した事件がありました。

現状の詳細をお知らせいたします。

スポンサーリンク

東京都豊島区北大塚強盗事件

1日午前3時半ごろ、東京都豊島区北大塚3丁目の無職男性(92)宅に2人組の男が押し入り、住人を緊縛し、現金約20万円などを奪い逃走した。

男性は暴行を受け、右肋骨(ろっこつ)骨折の重傷を負った。警視庁は強盗傷害容疑で調べている。

巣鴨署によると、男らは家の中に侵入後、1階の寝室で寝ていた男性の顔や胸を殴った上で、粘着テープで両手を縛って口を塞ぎ、男性と同じ部屋で寝ていた妻(80)と2階で寝ていた息子(52)も同様に縛るなどした。

その後、「殺されたくなければ、言うことを聞け」などと3人を脅して、キャッシュカードなどの暗証番号を聞き出し、家の中にあった現金約20万円とカード約10枚を奪って逃げたという。

男らは、ともに20~30歳くらいでマスクを着用。1人は黒色のダウンジャケットを着ていたという。

スポンサーリンク

犯人の特徴

犯人は2人

年齢:20~30歳くらい

マスクを着用

1人は黒色のダウンジャケットを着ていました。

警視庁は強盗傷害容疑で調べている。

逃走経路は

逃走経路の詳細はわからず、現在警察が捜査中です。

時間の問題ではないでしょうか?

スポンサーリンク

事件が起きた場所

東京都豊島区北大塚3丁目の自宅

被害者の状況

 

男性は暴行を受け、右肋骨(ろっこつ)骨折の重傷を負った。

巣鴨署によると、男らは家の中に侵入後、1階の寝室で寝ていた男性の顔や胸を殴った上で、粘着テープで両手を縛って口を塞ぎ、

男性と同じ部屋で寝ていた妻(80)と2階で寝ていた息子(52)も同様に縛るなどした。

その後、「殺されたくなければ、言うことを聞け」などと3人を脅して、キャッシュカードなどの暗証番号を聞き出し、家の中にあった現金約20万円とカード約10枚を奪って逃げたという。

スポンサーリンク

ネットの声

新年早々の災難、高齢のお父様の骨折も心配、 お父様の怪我が早く回復することを祈ります、また犯人が早くつかまりますように。 強盗などの暴力で怪我をさせた場合は心情的には殺人未遂でもよいと思います。

新年早々 悪いことしやがって(ノ`△´)ノι(`ロ´)ノ お父様の怪我が早く治癒することと 犯人が一刻も早く特定、逮捕されるとともに 厳罰に処されることを 強く望みます。

もし近くに防犯カメラ設置されていたらいいけど。今はそうそう簡単に悪事働けないはず。早く逮捕されるといい。、92歳で本当に大変な目に遭われて、回復されますように

スポンサーリンク

まとめ

詳細は追記させて頂きます。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です