中尾懐聖の顔画像と犯行動機は?郵便局強盗も関与?【上田コールド】

中尾懐聖の顔画像と犯行動機は?郵便局強盗も関与?【上田コールド】

14日午後2時20分頃、島根県出雲市神西沖(じんざいおき)町の運送会社「上田コールド」の本社に刃物を持った男が侵入し、40歳代の女性従業員1人を人質に取って立てこもりました。

中尾容疑者の顔画像や、犯行動機は何?

ご紹介さえていただきます。

スポンサーリンク

上田コールド立てこもり事件

14日午後2時20分頃、島根県出雲市神西沖(じんざいおき)町の運送会社「上田コールド」の本社に刃物を持った男が侵入し、40歳代の女性従業員1人を人質に取って立てこもった。

別の従業員からの110番を受け、県警出雲署員が本社内に入って、15日午前0時半現在、男の説得を続けている。従業員のけがの情報はないという。

同署などによると、男は20歳代とみられ、本社にいた従業員に「立てこもりたい。外に出ろ」と指示。

女性以外の従業員数人は社外に出し、「社長に会わせろ」などと話している。同社の従業員や取引先ではなく、人質との面識もないとみられる。金品の要求もしていないという。

女性は本社2階の会議室に1人でおり、トイレや食事ができる環境にあるという。

男は部屋の前の廊下付近で、刃物を持って、複数の署員との会話に応じている。

事件発生後、外出先から本社に戻ってきた40歳代の男性従業員は「立てこもりと聞いて驚いた。人質になっている女性が心配だ」と話していた。

スポンサーリンク

犯人顔画像

警察によると、男は上田ゴールドの従業員ではないということです。

名前:中尾懐聖(なかお かいせい)

年齢:23歳

出身:千葉県

職業:不明

詳細がわかり次第追記させていただいます。

7日、市原ちはら台郵便局でも、中尾容疑者が捜査員に対して千葉県市原市の郵便局で強盗をしたと話していたことが新たに分かりました。

その郵便局強盗から、1週間後の、事件になったということです。

スポンサーリンク

犯行動機は?

犯行動機はまだわかったおりません。

「自分の交際相手を巡って、会社関係者とトラブルがあった」と主張

 

関係者によると、出雲市内で働く女性を巡るトラブル

運送会社の元社員は既に会社を辞めていたため会社に乗り込んだそうと報じられていました。

こんなことまでしなくても、話は出来たような感じはしますね。

親族の方も、こんなことがあってから、この場所で住めないと語っていらっしゃいました。

可哀想でした。本人だけで済まない出来事になりましたね。

当日の画像が放送されていました。

一緒に人質となった女性とシャッターを閉める画像

社長も以前少し長いほどおった男と中尾容疑者がどこで、どういうトラブルがあったか、知りませんが私の会社には全くいませんので

とコメントされていました。

スポンサーリンク

 立てこもり犯行現場

立てこもりがあったのは、出雲大社から立てこもり現場までは、8キロになる上田コールドの本社になります。

上田コールドの本社

住所: 島根県出雲市神西沖町2088−1です。

ホームページなどによると、同社は1973年の創業で、主に生鮮品の冷凍・冷蔵輸送を手がけています。

出雲市や鳥取市に物流センターを構えているほか、神戸市に関連会社があるという。

民間調査会社によると、従業員は約170人。

引用元:http://www.un-so.com/detail-staff3439

3年前には地元経済への貢献を認められ「ふるさと企業大賞」を受賞するなどの会社です。

新しい情報!!

(川村真弘ディレクター報告)yahooニュース
15日、当時、中にいた会社関係者に話を聞いたところ、中には2人の人質がいたということが新たに分かりました。中尾容疑者は会社の正面玄関から冷静な様子で入っていったといいます。

社長の妻が中にいたのですが、社長の妻に対して「あなたは従業員に指示を出せる人ですか」と聞いてきたといいます。中尾容疑者は社長の妻に「あなたには人質になってもらいます」と言いました。

その横にいたのが、最後まで人質になっていた40代の女性なのです。

その40代の女性は「私も残ります」と言い、他の従業員を外に出して2階の応接室で2人は人質になってしまいました

2人を人質に取っていた中尾容疑者なのですが、社長の妻を途中で解放して再び40代の女性を人質に取り、立てこもりました。

ここで食料はどうしていたかというと、会社関係者によりますと、中尾容疑者は正面玄関から入る際にパンなどの食料が入った白いビニール袋を片手に入ってきたといいます。

そのパンなどの食料で約18時間という長時間の立てこもりをしのいでいたとみられます。

犯行経緯

昨晩から立てこもりは続いています。

当初、突然刃物を持って、社内に入ってきて

立てこもりしたい

他の従業員は外に出ろ

他にも従業員はいてたが、40代くらいの女性従業員だけを残せと指示します。

女性従業員一人を残して立てこもりを始める。

人質にあった女性従業員の机の位置は、入り口に一番近い位置にあったといいます。

その後、犯人は2階の会議室の前で刃物を持ったまま立ち、複数人の捜査員が説得にあたっているという。

女性の様子がみえなく、わからないといいます。

トイレなどはできているといいます。

2階には、その他、社長室や会議室もあるそうです。

当初、社長に会いたいといっていました。

まとめ

詳細は追記させていただきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です