樋口弘晃の顔画像+Twitter+彼女は?日本大学ラグビー試合の影響はある?

樋口弘晃の顔画像+Twitter+彼女は?日本大学ラグビー試合の影響はある?

日本大学のラグビー部員が東京・渋谷区の路上で大麻を所持していたとして逮捕されました。

樋口弘晃のプロフィールや入手ルートは?

日本大学ラグビー部の試合の影響は?

大丈夫なのでしょうか?

スポンサーリンク

日本大学ラグビー部逮捕詳細

日本大学ラグビー部の部員で文理学部3年の樋口弘晃容疑者(21)は18日、渋谷区の路上で大麻を所持していた疑いがもたれている。

警視庁によると、樋口容疑者を不審に思った警察官が職務質問したところ、大麻が見つかったということだ。

樋口は取り調べに対し「自分で使っていた」と容疑を認めているという。

警視庁は20日午前10時すぎ、東京・稲城市の樋口容疑者が暮らす日本大学ラグビー部の寮を家宅捜索した。

警視庁は樋口容疑者がいつから大麻を使っていたかやどうやって入手したのかなど捜査を進める方針だ。

 

スポンサーリンク

樋口弘晃の顔画像+Twitter

名前:樋口弘晃(ひぐち ひろあき)

生年月日:1998年5月22日

年齢:21歳(2020年1月現在)

身長:157cm

体重:67キロ

出身中学:福教久留米中学校

出身高校:岱志高等学校

職業:大学生(日本大学文理学部3年生)

ポジション:スクラムハーフ

Twitter

インスタ

とてもラグビーメンバーには、みんなと仲良く可愛がってもらっている様子がうかがえます。

残念ですね。

彼女はいてるのかとインスタを見てみましたが、女性の存在はないようでしたね。

樋口弘晃の供述は

「自分で使っていた」と容疑を認めているという。

警視庁は20日午前10時すぎ、東京・稲城市の樋口容疑者が暮らす日本大学ラグビー部の寮を家宅捜索した。

入手ルートは

警視庁は樋口容疑者がいつから大麻を使っていたかやどうやって入手したのかなど捜査を進める方針だそうです。

スポンサーリンク

日本大学ラグビー部ブログ

令和最初の大学選手権は、私達が跳ね返された早稲田大学が優勝となりました。

リーグ戦で敗れた東海大学がリーグ戦優勝、選手権ベスト8で敗れた早稲田大学が実に11年ぶりの優勝となったのです。思えば中野監督がまだコーチ時代の1999年シーズンは選手権ベスト8で慶應大学に敗れましたが、この時慶應は14年ぶりの優勝でした。次は、私達の「復活優勝」です。

さて、成人式に出ていた選手も東京に戻り、新チームが始動しました。

新たなリーダー陣は下記の通りです。今後、随時、1人1人の意気込みをご紹介していきます。(学年は20年度)

日本大学ラグビー部ブログ

日本大学ラグビー部のホームページは現在、調整中になっています。

現在開きます。

この度、日本大学ラグビー部員が法令違反により逮捕されたことについて、心よりお詫び申し上げます。
今後の警察の捜査に全面的に協力するとともに、当該部員に対しは、捜査の状況を踏まえ厳正に対処いたします。

今回の事態を重く受け止め、活動を無期限停止とし、日々の運営と指導を根本から見直し、皆様の信頼を一日でも早く回復できるよう再発防止に向けて全力で取り組んでまいります。

捜査中のため詳細は公表いたしかねますが、ご理解の程、何卒よろしくお願いいたします。

最後に、これまで応援いただきました多くの皆様の信頼と期待を裏切る事態となりましたことに、重ねて心よりお詫び申し上げます。

日本大学ラグビー部HP

https://www.top-league.jp/player/profile/181827/

試合情報など、2020年のが見当たりませんでした。

わかれば追記させていただきます。

スポンサーリンク

日本大学でのトラブルが続く

日本大学では、アメフトの危険なタックル問題でも以前に取り上げられていました。

アメリカンフットボールの日本大学と関西学院大学の定期戦で、日大の選手が関学大のクオーターバック(QB)に危険なタックルをして負傷させた問題で、関東学生アメリカンフットボール連盟は、日大の内田正人前監督と井上奨前コーチを、最も重い除名処分とすることを決めました。

読売新聞:2018/05/30

今回もラグビー部ということで、少し不祥事が続いていますね。

創部90年以上の歴史を持つ名門チーム 関東大学リーグ戦一部に所属しているそうです。

今回も日本大学のトラブルが続いていますね。

スポンサーリンク

ネットの声

やはり…

アメフト部の悪質タックル問題の時に感じていた、大学ぐるみの根本的なところに全くメスを入れないで、表面的な問題解決にだけ終始していたことに違和感があったが。

それが、こうしたカタチになって顕れたってことかな。

この病巣は根深いぜ。

大学ラグビー界としては、かつて関東学院大の例があっただけに、これはあってはならないことなんだけどな。

学業は大事です。ですので大学が充実するのはいいことなんですが、沢山の補助金もらったり教授はタレント化して好き放題。こんなんで日本の将来大丈夫なのかと心配します

今回も日大ってことで指導者批判起きているけど、もっと大局的にみると日本にいかに大麻が流れ込み、かつ安易に手に入れられるのかというほうがはるかに大きな問題だと思う。

インバウンドの影にかなり大量に外国人が大麻を持ち込み、非合法の日本でさばけば儲かるのは当然。

日本が本気で対策するなら刑法をもっと厳罰化し、流した人間をもっと取り締まるべきだ。

この選手の名前で調べると、去年の関東大学リーグ戦1部で2試合の途中出場がありますね。

一軍のメンバー

途中出場をしていた実績もあるようでした。

スポンサーリンク

活動はどうなる?

今回の事態を重く受け止め、活動を無期限停止とし、日々の運営と指導を根本から見直し、皆様の信頼を一日でも早く回復できるよう再発防止に向けて全力で取り組んでまいります。

と掲載がありました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です