岸田治子と岸田治博の顔画像は?手口は?無断キャンセル息子と同犯ヤバイ

岸田治子と岸田治博の顔画像は?手口は?無断キャンセル息子と同犯ヤバイ

宿泊予約サイトを通じて予約した京都市内の4つのホテルを無断でキャンセルし、業務を妨害したとして、警察は51歳の女と30歳の息子を逮捕しました。

スポンサーリンク

無断キャンセル詳細

親子は昨年2~10月、全国のホテルで虚偽の宿泊予約を2215回繰り返しており、約190万円分のTポイントを不正に得ていたとみられるという。
 捜査関係者によると、親子は昨年8月、インターネットのホテル予約サイト「一休ドットコム」を通じて、京都市内の四つのホテルに偽名で宿泊予約を入れた後、無断でキャンセルし、ホテルの業務を妨害するなどした疑いが持たれている。
 

 捜査関係者の説明では、親子は同サイトで宿泊予約すれば、料金の一部が「Tポイント」として還元されるサービスを悪用。同サービスは、予約者が無断キャンセルしても、ホテル側が一定の手続きをしなければポイントが付与される仕組みだったという。

ヤフーニュース

スポンサーリンク

無断キャンセル手口

親子は昨年8月、インターネットのホテル予約サイト「一休ドットコム」を通じて、京都市内の四つのホテル偽名で宿泊予約を入れた後、無断でキャンセル

親子は同サイトで宿泊予約すれば、料金の一部が「Tポイント」として還元されるサービスを悪用。

同サービスは、予約者が無断キャンセルしても、ホテル側が一定の手続きをしなければポイントが付与される仕組を利用していました。

親子で2200回以上もしていたようですね。

ホテル側も、キャンセル料を設定しているが、払わない場合に訴訟してまで、徴収するのは労力が大きく泣き寝入りするしかない!

とも、京都市内のホテル担当者の意見も。

スポンサーリンク

岸田治子と治博の顔画像

名前:岸田治子(母)

年齢:51歳

住所不定

 

名前:岸田治博(息子)

年齢:30歳

住所不定ということで、親子はホテル暮らしとも。

どちらから、こういう事を思いついたのか?

30歳になって、親子で同犯で2200回以上も行っていたのは驚きました。

親子の関係性が気になりますね。

スポンサーリンク

ネットコメント

還元されるポイントの原資もホテル負担。ビジネスホテルなど日常茶飯事の「キャンセル」に麻痺してしまうんだろうが。これは一休側がしっかり管理すべき話、無断キャンセル2000回もやってアカウント停止しないなんて

一休なんかだとカード番号登録必須にして無断キャンセルあった場合は代金取る、でいいと思う

これはシステムにも落ち度があると思う。
キャンセルしてもポイントが付与されるのがおかしい。宿泊の実績で後で付与されるのが当然だろ。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です