荒木豊と共犯の通商代表部職員・外交官は誰?顔画像は?ロシア大使館スパイ批判も

荒木豊と共犯の通商代表部職員・外交官は誰?顔画像は?ロシア大使館スパイ批判も

荒木容疑者はロシア通商代表部の現職職員の男に唆されて、取得した情報を渡した疑いがあるとして逮捕されました。

荒木容疑者と他にも関与している人物が居てるようです。

外交官や元職員は誰?

顔画像や自宅は?

詳細をご紹介さえていただきます。

スポンサーリンク

機密情報を在日ロシア通商代表部にソフトバンク機密情報渡す

警視庁公安部は25日、勤務先だった通信大手、ソフトバンクの機密情報を不正に取得したとして、同社元社員、荒木豊容疑者(48)=千葉県浦安市=を不正競争防止法違反(営業秘密の領得)の疑いで逮捕した。

同部は荒木容疑者が取得した機密情報を在日ロシア通商代表部の職員らに渡したとみており、調べを進めている。

逮捕容疑は2019年2月18日、自身が勤務していたソフトバンクのサーバーにアクセスし、同社の営業秘密である機密情報など計2点を複製し不正に取得した疑い。

公安部によると、荒木容疑者はロシア通商代表部の現職職員の男に唆されて、取得した情報を渡した疑いがあるという。警視庁は25日、外務省などを通じ、既に帰国した元職員の男を含めた2人を出頭させるようロシア側に要請した。

荒木容疑者は19年末に同社を退職しているという。逮捕容疑について認めており、職員への情報提供についても「現金を複数回もらったことがある」などと話しているという。

ソフトバンクは25日、「多大なるご心配とご迷惑をおかけしたことを深くおわびする」とするコメントを発表した。同社は、無断に社外に持ち出されたのが作業文書などで、顧客の個人情報といった機密性の高い情報は含まれていなかったとしている。

日本経済新聞

 

スポンサーリンク

荒木豊の顔画像や自宅住所は?

名前:荒木豊

自宅住所:千葉県浦安市

年齢:48歳(2020年1月現在)

逮捕:不正競争防止法違反(営業秘密の領得)の疑い

顔画像は公開されていません。

スポンサーリンク

犯行動機は小遣稼ぎ?

「小遣い稼ぎだった」の為に、情報を在日ロシア通商代表部の外交官に渡したようです。

昨年2月18日、当時勤めていたソフトバンクのサーバーにアクセスし、営業秘密にあたる通信関連の情報を記録媒体2点に記録し、不正に入手したというもの。

記録媒体を受け取ったとされる外交官が飲食接待を繰り返し、荒木容疑者に持ち出しをそそのかしていた疑いがあるといい、3年前に帰国した別の職員も関与していたと同庁はみている

そして、ほかにも複数回同様の行為をし、さらに現金を受け取ったこともあると説明ているといいいます。

昨年12月に同社などに家宅捜索が入り、荒木容疑者は懲戒解雇されました。

荒木容疑者が持ち出したとされる情報は作業文書など機密性が低く、機密性の高い情報にアクセスする権限もなかったとしています。

スポンサーリンク

通商代表部職員も共犯?

通商代表部は貿易関連業務を担うロシア大使館の組織。

警視庁は同日、この外交官と、同部に所属していた別の職員1人の出頭を警察庁などを通じて要請しており、2人が情報機関員で、ロシアによるスパイ活動とみて解明を進める。

・外交官(媒体を受け取ったとされる人物)通商代表部

年齢:50代

外交官は2017年に来日し、荒木容疑者とたびたび飲食を共にしていた。

逮捕の禁止などウィーン条約で保障された外交特権を持っているが、通商代表部の肩書や外交官としての身分は明かしていなかったという。

 荒木容疑者は公安部の調べに対し「こういう資料は手に入らないかと頼まれ、渡した見返りに現金をもらった。飲食の接待も受けた」などと供述。

さらに「相手の素性はよく分からなかったが、要求内容からロシアのスパイではないかと思っていた」とも説明しているという。 

1/26(日)JIJI

情報は電話の基地局など通信設備に関するものだったといいます。

スポンサーリンク

ロシア通商代表部の場所

ロシア通商代表部の場所はこちらになります。

住所:東京都港区高輪4丁目6 

スポンサーリンク

在日ロシア大使館批判コメント

【モスクワ共同】在日ロシア大使館は25日、警視庁に逮捕された容疑者から機密情報を受け取った疑いがあるとして日本が在日ロシア通商代表部の職員ら2人に出頭要請したことについて、批判するコメントをフェイスブックで発表した。

「欧米で流行しているロシアに対するスパイ妄想狂に日本が仲間入りしたのは遺憾だ」としている。

 さらに「両国の協力関係を構築し、簡単でない問題解決のために積極的な雰囲気をつくりあげていくという日ロ両政府が合意した路線にも反する」と指摘した。

2020年1月26日共同通信

調べてみました。

これがフェイスブックになるのかな?

スポンサーリンク

ネットコメント

これって逮捕された社員の責任だけで終わっちゃダメなのでは?管理責任をソフトバンクにも重く問わないと今後も企業側は被害者面して責任逃れてセキュリティの向上にコストを回さないままになるよ。こういう時には見せしめも必要では?

ま、氷山の一角だろうな。
取り締まるために何が必要なのか、
法整備、専門部署と専門家、捜査手法、
整えていかないと無理だろ。

これは由々しき問題ですよ。
この人物以外にもいる可能性大という事です。
日本政府はスルーですか?
日本の知的財産、其の他情報を金で抜き取られている現実をどう思っているのかな?

企業スパイだけではなく、日本政府や軍事関連情報などうかうかしてたら大変な事になるよ。
ロシアのトップのプーチンは元々KGBのスパイ出身だよ。
柔道、秋田犬など親日だからって安心してませんよね。

日本の家電や通信が衰退したのは脇の甘さ。自ら武器を他国に渡しているから勝てるはずもないし、費用だけ費やし企業力が衰える。
一部の人たちはスパイ防止法に反対しているけど、実際に起きているこの状況をどのように思うのか?

スポンサーリンク

まとめ

荒木豊容疑者と共に二人の詳細はまた追記させてただきます。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です