加藤淳也の顔画像は?犯行動機は?長嶋観光開発の同僚で13歳差の交際トラブル?【三重県】

加藤淳也の顔画像は?犯行動機は?長嶋観光開発の同僚で13歳差の交際トラブル?【三重県】

8日午前11時ごろ、川越火力発電所(川越町)の職員が、発電所近くの海上で女性の遺体を発見しました。

犯行動機や現場の詳細は?

加藤淳也の顔画像は?

ご紹介させていただきます。

事件詳細

同僚の女性を川に突き落として殺害したとして、三重県警は11日、殺人の疑いで、同県朝日町向陽台1、会社員加藤淳也容疑者(42)を逮捕した。「突き落としたのは間違いありません」と容疑を認めている。

 逮捕容疑では、7日午前0時~翌8日午前11時ごろ、同県川越町内の員弁川河口付近で、同僚の同県桑名市和泉、会社員宇田仁美さん(29)を川に突き落とし、殺害したとされる。宇田さんの死因は溺死。

 加藤容疑者は10日昼前、「人を殺した」と同県警四日市北署に1人で自首した。

 県警によると、8日午前11時ごろ、川越火力発電所(川越町)の職員が、発電所近くの海上で女性の遺体を発見し、警察と海上保安庁に通報した。遺体が見つかった場所から3キロほど上流の堤防付近で、宇田さんの軽乗用車が見つかり、車内にあった免許証などから、遺体の身元が宇田さんと確認された。

 遺体は服を着ており、目立った外傷はなかった。車が見つかった場所まで、加藤容疑者は「(宇田さんの)車に乗っていった」と供述しているという。

 加藤容疑者と宇田さんは桑名市の同じ職場に勤務。宇田さんは、7日午前0時にコンビニに立ち寄ったことが確認されている。翌8日午後に宇田さんの父親が桑名署に行方不明者届を出していた。

中日新聞

スポンサーリンク

事件現場

2020年8日午前11時ごろ、火力発電所の作業員が員弁川河口付近の海に浮いている遺体を発見しました。

警察や海上保安庁に連絡した。

員弁川の堤防には宇田さんの軽乗用車が放置されていたという。

員弁川の堤防の場所

 

スポンサーリンク

加藤淳也の顔画像

名前:加藤淳也(かとう じゅんや)

住所:三重県朝日町向陽台1丁目

年齢:42歳

会社名:長嶋観光開発

職場:ホテルで料理人

加藤容疑者は7日午前0時~8日午前11時、同県川越町の員弁(いなべ)川河口及びその周辺で、会社員宇田仁美さんを川に突き落とし、溺死(できし)させた疑いがある。

10日午前、関係性や動機を調べています。

犯行動機

犯行動機は交際のトラブルだともいわれています。

Facebookには子供との写真もあり、複雑な感じがしますね。

加藤淳也は42歳で被害者は29歳で13歳差の会社員です。

長嶋観光開発の同僚

会社関係のトラブルか、交際トラブル、結婚していたら不倫関係かもしれません。

長島観光開発株式会社は、三重県桑名市に本社を置く、「ナガシマリゾート」ブランドでレジャー施設を運営する企業

スポンサーリンク

被害者の情報

名前:宇田仁美さん

年齢:29歳

住所:三重県桑名市和泉

職場:長嶋観光開発

宇田さんの軽乗用車が見つかり、車内にあった免許証などから、遺体の身元が宇田さんと確認されました。

遺体は服を着ており、目立った外傷はなかった。車が見つかった場所まで、加藤容疑者は「(宇田さんの)車に乗っていった」と供述しているという。

スポンサーリンク

ネットの声

詳しい事が分からないが。同僚との事なので、痴情のもつれか、職場のトラブルか。いずれにしても、殺意をいだく程の動機を知りたい。

痴情のもつれなのでしょうか?
何であろうとこの寒い中人を川に突き落とすなんて
狂気だと思います
しかし、精神判定で無罪なんてことにはしないで欲しい
被害者があまりにも気の毒です

亡くなった女性が気の毒でなりません、夏でも冷たい川の水なのに、この時期の川の中に急に突き落とされて、息ができなくて苦しかったでしょうね、何があったか知りませんが、人の命を他人がどん理由があろうと奪ってはなりません、この女性にも親も居れば兄妹もいたかも知れません、この加害者にはそんな考えはなかったんだろうなと思います。

今流行の不倫とかいうものか、または出会い系のもつれか知らないがよく簡単に人を殺められるものだと思う。その代償は計り知れないというのに。

スポンサーリンク

まとめ

詳細は追記させていただきます。

スポンサーリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です