大植良太郎の顔画像や特徴や住所は?逃走後どこに?手錠ははずしてる?

東大阪市新町
 
大植良太郎被告が逃走
 
顔画像や逃走時の服装は?
 
護送中の車から逃走しました。
スポンサーリンク

大植良太郎被告逃走!

逮捕内容

逃走しているのは、覚せい剤取締法違反と大麻取締法違反の罪に問われている大植良太郎被告(42)になります。

大阪府東大阪市新町の路上で2019年11月9日朝4時頃、覚せい剤取締法違反の罪などに問われ、保釈を取り消された男が大阪地検に収容され、護送中の車から逃走しました。

逃走した経緯

捜査関係者らによると、内妻から大植被告の所在に関する通報があり、大阪府警河内署員が被告を同署に任意同行した。

検察事務官3人とともに、ワゴン車で同署から仮留置先となる同府警枚岡(ひらおか)署に護送中だった。

収容予定の警察署で留置場に空がなく、近隣の警察に護送される途中に起こりました。

被告は車の3列シートの最後尾に乗っていたが、走行中に「手錠がきつい」と伝え、事務官が左手の手錠を外したところ、暴れ出した。

ドアが半開き状態になったため、事務官が車を止めた際、2列目のドアから逃走したそうです。

女性事務官が運転し、2列目、3列目に男性事務官がいたそうですね。

スポンサーリンク

顔の特徴や身長は

顔画像として大阪地検が提供されているものとして紹介されていました。

大植(おおうえ)良太郎被告

住所:岸和田市

年齢:42歳

身長:171cm

職業:遊技機設置業

大植被告は「薬」と「大麻」で逮捕・起訴されており、実刑の有罪判決が下されていました。

逃走状態の服装

やせ型、坊主頭、紺色シャツ、迷彩柄ズボンで裸足。

この様な人物を見かければ、ご自身の安全を確保するとともに、通報等をお願いします。

大植良太郎の逃走ルートは?

逃走した現場は、東大阪市新町18番だそうです。

東に逃走しました。

どちらに逃走したかはわかりませんが、逃走時は素足や服装も判明しているので、所持金もないでしょうし、服や靴もまず調達しないといけないので、そんなに遠くには逃走してないかとは思いますが。

市民の方も不安でしょうし、早く見つかってほしいものです。

大阪市内で逮捕されました。

手錠をはずしたのは枚岡警察署付近

手錠をはずしたのは、護送先の枚岡警察署から約600m手前の路上だったとのことがわかりました。

車で数分あれば到着する場所で手錠を外したことに対してもどうだったのか・・・

これから、注目されるといっていました。

スポンサーリンク

まとめ

大阪地検では、2019年10月にも岸和田市で、女が保釈を取り消され、収容される直前に逃走していました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です