藤井和彦の顔画像やプロフィールは?岡山県赤磐市の前の教育次長が逮捕

藤井和彦の顔画像やプロフィールは?岡山県赤磐市の前の教育次長が逮捕

岡山県赤磐市で必要のない臨時職員を雇い、勤務実態がないにもかかわらず、賃金を支払う手続きをしたとして、岡山県赤磐市の前の教育次長が逮捕されました。

スポンサーリンク

勤務実態ないのに給与手続きか、岡山・赤磐市 前教育次長を逮捕

背任の疑いで逮捕されたのは、赤磐市教育委員会の前の教育次長、藤井和彦容疑者(54)です。

警察によりますと、藤井容疑者は当時の幹部職員2人共謀し、給食配送車の運転手として雇った70代の臨時職員に、勤務実態がないにもかかわらず、去年6月から今年3月まで10回にわたり、合わせて76万円の給与を支払う手続きをしていた疑いがもたれています。


教育委員会は8月、この男性の雇用に関する公文書を職員が改ざんし開示していたと発表していて、警察では、この件についても調べています。

友實赤磐市長は、「捜査に協力するとともに適切に対応いたします」とコメントしています。

スポンサーリンク

藤井和彦のプロフィール・顔画像

名前:藤井和彦(ふじい かずひこ)

年齢:54歳

住所:岡山市中区中島

職業:元岡山県赤磐市教育委員会の教育次長

逮捕理由:背任の疑い

藤井和彦の顔画像

不正な賃金の支払いは今年2月、男性が賃金を返還したいと市に申し出たことで発覚しました。

警察によりますと藤井元教育次長は、

去年6月ごろ、実際には働かせるつもりのない70代の男性を臨時職員として採用し、およそ10か月分の賃金として76万円を市に支払わせ、損害を与えたとして背任の疑いがもたれています。

男性は給食配送車の予備運転手として採用されましたが、1度も業務を行わないまま、退職したということです。

スポンサーリンク

まとめ

藤井元教育次長が容疑を認めているかどうかを明らかにしていません。

不正な賃金の支払いは、ことし8月、赤磐市教育委員会が記者会見を開いて明らかにし、これを受けて警察が捜査を進めていました。

この問題をめぐっては、市議会議員から賃金の支払い記録などについて情報公開請求があったあと、該当する公文書が改ざんされていたことも分かっていて、警察は、採用や文書改ざんの詳しいいきさつを調べています。

赤磐市は、「警察の捜査に協力するとともに適正に対応します。市民の皆様におわびいたします」というコメントを出しました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です