Tansen View(タンセンビュー)インドカレ店!事故原因は?亡くなった理由は一酸化中毒?東京都大田区

2020年1月30日午後0時55分ごろ、東京都大田区仲六郷4のカレー店で「人が倒れているようだ」と、近くにいた女性から110番があったそうです。

東京都大田区仲六郷4のカレー店はどこ?

事故原因や理由は何なのでしょうか?

スポンサーリンク

東京都大田区仲六郷4のカレー店詳細

30日午後0時55分ごろ、東京都大田区仲六郷4のカレー店で「人が倒れているようだ」と、近くにいた女性から110番があった。

警視庁蒲田署員が駆け付けたところ、従業員のインド国籍の40代とみられる男性2人が倒れており、その場で死亡が確認された。

調理場で高濃度の一酸化炭素(CO)が検出され、ナンを焼く窯の中で木炭が燃えていたことから、同署はCO中毒で死亡した可能性があるとみて、原因を調べている。

 同署によると、調理場とつながっている客席で、1人は長椅子にあおむけで寝た状態、もう1人は一人掛けの椅子に座った状態だった。外傷はなかった。

当時は営業しておらず、店内には2人しかいなかったという。従業員と連絡がつかないことから、共同経営者の1人が店を訪れ2人を発見し、通報を依頼した

ヤフーニュース

スポンサーリンク

Tansen View(タンセンビュー)インドカレー店

住所:〒144-0055 東京都大田区仲六郷4丁目19−5

 

スポンサーリンク

事故原因は

調理場で高濃度の一酸化炭素(CO)が検出され、ナンを焼く窯の中で木炭が燃えていたことから、同署はCO中毒で死亡した可能性があるとみて、原因を調べている

とされています

一酸化中毒だったのでしょうか?

詳細は追記させていただきます。

 

ナンを焼く窯がユーチュブにアップされていました。(お店は違います)

だいたいこんな感じの釜になっているのかなとも。

亡くなった方

従業員のインド国籍の40代とみられる男性2人

調理場とつながっている客席で、1人は長椅子にあおむけで寝た状態

もう1人は一人掛けの椅子に座った状態で外傷はなかったよです。

当時は営業しておらず、店内には2人しかいなかったようで、従業員と連絡がつかないことから、共同経営者の1人が店を訪れ2人を発見し、通報を依頼しました。

スポンサーリンク

ネットの声

スポンサーリンク

まとめ

詳細は追記させていただきます。

スポンサーリンク

インド料理店でのナンの釜からも一酸化中毒になるのですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です