名古屋マスク商人は誰?場所はどこ?転売で違法になるの?画像

名古屋マスク商人は誰?場所はどこ?転売で違法になるの?画像

名古屋にてスーツケースにマスクを詰めて売り歩く”マスク商人”が目撃されて、話題になっています。

名古屋大須にマスク商人は誰?場所はどこ?転売は違法?!ネットで炎上

ご紹介させていただきます。

スポンサーリンク

名古屋マスク商人は誰?

マスク商人?かと話題になっている画像がこちらの画像になります。

マスク商人は年齢10代~20代の若い男女だといわれています。

「大須」の方は売れている

あっちに移動しよう

など、電話で連絡を取りながらマスクを売り歩いているようです。

「マスク 50枚入り1箱5000円」 

「マスク5枚660円」

「購入制限なし お気軽にお声掛け下さい」と書かれています。

カップルのようだとも話題になっています。

実際に違法の転売かどうかはわかりません。

スポンサーリンク

場所はどこ?

ちなみに話をしているといわれる、大須は地図ではこちらになります。

大須界隈で、出没されているようでね。

スポンサーリンク

マスク商人に対してのネットの声

スポンサーリンク

転売は違法?

コロナウイルスでマスク転売する人が多く、規制されるようになりましたね。

違反行為を行った場合、一年以下の懲役若しくは百万円以下の罰金、又はその双方が科されます。

また、法人の代表者や従業員等が業務として違反行為を行った場合は、行為者を罰することに加え、法人等に対しても、上記の罰金刑が科されます。

本制度の施行日(3 月 15 日(日)0 時)以降、違反行為に該当するマスクの転売が禁止となり、違反した個人・事業者には罰則が科されます。

マスク転売規制(経済産業省)

スポンサーリンク

まとめ

名古屋マスク商人は誰?場所はどこ?転売は違法になるの?

ご紹介させていただきました。

マスク転売は上記の規制があるので、当たるのかはわかりませんが、真相などうなのでしょうか?

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です