スーツケースで荷物にならない!海外旅行にオススメの電気ケトルはこれ一択

スーツケースで荷物にならない!海外旅行にオススメの電気ケトルはこれ一択

こんにちは、ままいっちです。

私は旅行が大好きです。

3歳の娘をインドに初めて連れて行ったときに、

あってよかった~

役立ったトラベルグッズ!!

電気ケトル 海外対応!(コンパクトに折りたたみ式)のご紹介です。

スポンサーリンク

海外旅行で私が一番気にしていたことは?

私は海外でもインドの国が大好きで、かれこれ4回くらい行っています。

娘を出産する前にも、インドに何度か行っています。

子供を42歳で高齢出産し、子育てに追われていましたが、やはり、じわじわ~っと行きたい感情がよみがえり!!

再びインドに行きたい~っと思いまして、娘が3歳のときに初めて2人でインドにいきました。

身内から小さい子供を連れて大丈夫?など

心配されたりもしましが、行きたいと思ったら即行動派の私でした。

はじめての飛行機でも、英語のわからないアニメのビデオを見て、約8時間のフライトはほとんど寝ていた娘。

飛行機の中は、心配なくキレイなお水を配ってくれるし、機内食はあんまり美味しくないけど、無事に食べて到着しました。

知り合いのいる、北インドのリシュケシュという場所までは、デリー空港に到着し飛行機を降りてから、さらに車で道なき道を6時間あまりガタガタ揺られてやっと到着しました。

娘3歳にしては、よくこの道のりを頑張ったと思います。

ままいっち

娘には一番気にしてたのは、水と食べ物のことを気にしていました

そして、なんていっても娘は初めてのインドです。

食事はスパイスばかりなので、身体に合わなく無理な場合は、日本のインスタント麺などを持参していたので、現地はポットがなくコンパクトな電気ケトルを探していました。

理想の電気ケトルをやっと見つけました。

ままいっち

海外でお腹をこわしたら大変だからね~
スポンサーリンク

折りたためるトレベルケトル 海外対応で折りたためてコンパクト

株式会社ミヨシから出てる電気ケトルのご紹介です!

容器

シリコンになっていて、柔らいけど、しっかり自立できる硬さです。

容量

最大500ml入るようになっています。

現地先では、この量で問題なく使用できていましたよ~

コーヒー、カップ麺など約1~2杯分を作ることができ、旅行先のミニサイズならピッタリでした!

サイズ 

使用時:約W129mm×H152mm×D202mm(突起部除く)

収納時:約W129mm×H100mm×D202mm(突起部除く)

カラー

ホワイトとブルーがありますが、私はホワイトを購入しました。

とってもコンパクトに折りたためる電気ケトル
これ、海外旅行で持っていく一番の私の決め手でした!!

本体の大きさから、こんなに小さくコンパクトに収納できるんで、スーツケースの隅にしのばせれるから身軽で重宝できました。

シリコン部の溝になっている部分を押さえるようにすると、簡単に折りたたむことができます。

ご購入はこちらから

電気ケトルの特徴


ワンプッシュで楽々開く

ボタンを押すだけで、簡単に開けることができるので、片手がふさがっていても楽々蓋を開けることができます。


スピーディに沸騰

海外では使う分しかお水を入れてなかったので、あっという間に沸騰しました。

これは、本当に驚きました。

(目安で200mlなら約2分30秒、500mlなら約4分で沸騰)

保温機能がついている

冷めると自動で再沸騰する保温機能がついています。

旅行先では、すぐに電源を切っていましたが、保温機能がついていると便利ですね!

お水が入ってないときは、電源を必ず切るようにしてくださいね。

電圧を手動変換できます

手動で電圧を切替ができますよ。

それぞれの国に対応も可能で便利ですね。

まとめ

普段使いも、もちろんできますが、私は海外旅行専用で使用しています。

収納場所も選ばず、とっても小スペースなところも気に入っています。

色々シリコンの臭いがするなども口コミもありましたが、全く気にならず大活躍して大満足しました。

電圧切替、保温機能付きが魅力的で沸騰がすぐできて、問題なくインド旅行を楽しめました。

子供と二人旅には身軽でいくのが絶対に必須ですので、折りたためるコンパクトサイズは重宝しましたよ。

是非、参考にしてみてくださいね~

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です