【2021最新】池脇千鶴は役作りで太った?特殊メイク説も浮上!時系列で画像検証

【2021最新】池脇千鶴は役作りで太った?特殊メイク説も浮上!時系列で画像検証

池脇千鶴さんは、2021年1月6日のクイズ番組に出演されました。

出演された時の、池脇千鶴さんの顔が、昔のイメージとはガラリと変化されていたのです。

「老けた?」「おばさんになった」と驚かれました。

今回は、【2021最新】池脇千鶴は役作りで太った?特殊メイク説も浮上!時系列で画像検証

ご紹介させていただきます。

スポンサーリンク

池脇千鶴が劣化したの声多数

まずはコチラをご覧ください。

これは2021年1月6日放送の「クイズ!ドレミファドン!」に出演された時の顔画像となります。

コチラがその時の話題になった画像になります。

ネットではこのように【池脇千鶴さんどうしたの?】という声が多くあがっています。

スポンサーリンク

池脇千鶴さんはいつから老けて太ってる?時系列で紹介

池脇千鶴さんはいつから老けて太っているのでしょうか?

過去の画像からさかのぼってご紹介させいていただきます。

スポンサーリンク

20代の池脇千鶴さん

池脇千鶴さんの20代の画像をご紹介させていただきます。

19歳頃

2001年NHK連続テレビ小説「ほんまもん」ヒロイン役で出演しました。

2002年、スタジオジブリの長編アニメーション映画「猫の恩返し」で主役の「吉岡ハル」の声を担当しています。

23歳頃

2004年、映画「ジョゼと虎と魚たち」に出演しました。

第18回高崎映画祭最優秀主演女優賞を受賞。

妻夫木聡さんとのベッドシーンにも挑戦し、話題となりました。

25歳頃

2007年、NHK大河ドラマ「風林火山」に三条夫人役として出演します。

今までとは違う印象で、着物姿も素敵ですね。

スポンサーリンク

30代の池脇千鶴さん

池脇千鶴さんの30代の画像をご紹介させていただきます。

32歳頃

2013年、一般男性との熱愛を報じられた写真がと、映「凶悪」の舞台挨拶に登場された時の画像で、ネット上で「激太り」が話題になったことがありました。

もともと健康的な体形だった池脇だが、全体的に体が大きくふくよかになった印象で、全盛期と比べて「子どもが4人くらいいそう」とも噂になっていたのです。

33歳頃

2015年、「きみはいい子」では二児の子を持つ母親の役を演じるために太っていらっしゃいます。

二児の母親役を演じた池脇さんですが、

「(プロデューサーから)「太ってくれ」って言われて。言うのは簡単でしょうよ」苦笑

と当時のコトが語られていました。

37歳頃

2019年、「半世界」では、職人の妻でいじめに悩む15歳の息子を持つ女性を演じます。

出典:映画「半世界」の舞台あいさつに登場した池脇千鶴さん

この頃も少し太っている感じがしますね。

38歳頃

2020年2月、第74回毎日映画コンクールの表彰式の時の画像になります。

出典:池脇千鶴(第74回毎日映画コンクール 表彰式にて)


スポンサーリンク

池脇千鶴さんのおばさん化の理由は?特殊メイクが浮上

2021年1月現在で、39歳の池脇千鶴さん。

池脇千鶴さんが劣化した原因は、「その女、ジルバ」の役作りのためになります。

コチラの画像を見ても、驚くほど変化されていることから、今まで役作りのために、太ったり体型を変化しているところから推測すると、老けるように特殊メイクもされているかもしれませんね。

「第23回手塚治虫文化賞マンガ大賞」を受賞した有馬しのぶさんの同名マンガが原作。

主人公の新(池脇さん)は大手百貨店でアパレル店員として働いていたが、物流倉庫に左遷されてしまう。

そして人生の折り返し地点で飛び込んだのは、「40歳未満お断り」の“超高齢熟女バー”

新は「小娘」「ピチピチ」とからかわれながらも、高齢ホステスたちの刺激を受けながら、忘れかけていたものを取り戻していく……というストーリー!

画像から見ても、あまりにも変化があるので、特殊メイクをされている可能性がありますね。

役柄に応じて変化するところが、とても女優魂を感じますね。

スポンサーリンク

池脇千鶴さんのプロフィール

池脇 千鶴

  • 名前:池脇 千鶴(いけわき ちづる)
  • 生年月日 1981年11月21日
  • 年齢:39歳(2021年1月現在)
  • 出生地 大阪府東大阪市
  • 身長 155 cm
  • 事務所:よしもとクリエイティブ・エージェンシー

スポンサーリンク

まとめ

【2021最新】池脇千鶴は役作りで太った?特殊メイク説も浮上!

時系列でご紹介させていただきました。

池脇さんは時系列で見ても、役作りのために30歳は体型や見た目を変化させる役柄が多かったようです。

出演作品に応じて変化できるのは、素晴らしいと感じました。

これからの作品も楽しみですね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です