木下晴香の家族構成|両親(父・母・兄)の顔画像は?姉もいてるか調査してみた

木下晴香の家族構成|両親(父・母・兄)の顔画像は?姉もいてるか調査してみた

こんにちは、ままいっちです。

アラジンの実写吹き替えでも、素晴らしい歌声で感動し、歌声がとても素晴らしい木下晴香さん!!

木下晴香の家族構成は?

両親父母兄がいらっしゃるようです。

姉もいてる?とも噂されています。

どうなのでしょうか?

少し調べてみましたので、ご紹介させていただきます。

スポンサーリンク

木下晴香さんの家族構成

木下晴香さんの家族について調べてみました。

家族構成は、両親の父、母と兄と晴香さんで4人家族のようです。

木下晴香さんの父

木下晴香さんのTwitterでの情報がありました。

父の日にはお父さんと写真を撮ったのを投稿さえているとブログでご紹介されている方がいらっしゃいました。

引用元:ayapanland

お父さんとも、とても仲が良いのが伝わってきますね。

かなり昔のお写真のようですね。

木下晴香さんの母

木下晴香さんの母の職業は保育士さんでした。

お母さんが保育士の影響で童謡などを歌うことが多かったそうですよ。

童謡に慣れ親しんだこともあり、懐かしい詩といえば「童謡」だそうです。

佐賀県に住んでいたので福岡に劇団四季が来た時によく連れて行ってもらったそうです。

2歳の時、『ライオンキング』を観たのが私の初観劇!

そして、坂元健児さんがシンバをされていて、
お母さんは、それから母が坂元さんのファン、よく坂元さんが出演される舞台を観に行っていたそうです。

木下晴香さんの兄

木下晴香さんの兄についても、過去に写真がTwitterに掲載の画像のようです。

引用元:ayapanland

今日で17歳になりました!いろんな方に祝っていただきました♡ありがとうございます!今回が家族全員そろって過ごせる最後の誕生日かも…。写真は兄と!
17歳の1年も、感謝の気持ちを忘れずに。充実した日々が送れるように頑張ります

 pic.twitter.com/56dKifWs0F

木下 晴香 (@haru_147) 2016年2月5日

家族全員揃っての最後の誕生日かも・・・とおっしゃっていて、そこから上京をされたのでしょね。

スポンサーリンク

木下晴香さんは姉はいてる?

木下晴香さんの検索では姉というワードも出てきます。

木下さんには兄はいらっしゃいましたが、姉はいらっしゃらないようです。

ファントムの制作発表で、愛希れいかさんと姉妹のように写っているTwitter写真が掲載されていましたので、

もしかすると、こちらが姉というキーワードで検索につながったのかもしれませんね。

スポンサーリンク

木下晴香さんのプロフィール

名前:木下 晴香(きのした はるか)

生年月日:1999年2月5日

年齢:20歳(2019年12月現在)

出身地:佐賀県鳥鳥栖市

身長:167cm

血液型:O型

ジャンル:ミュージカル

事務所:トライスターン・エンタテイメント

学歴:

出身小学校:不明

出身中学:佐賀県立香楠中学校

出身高校:佐賀県鳥栖高校

趣味:歌、舞台鑑賞、ランニング、温泉めぐり

特技:ダンス。

スポンサーリンク

木下晴香さんの幼少期

木下晴香さんの実家には、アラジンとか、ディズニーアニメのビデオがあって、幼稚園の頃から大好きだったそうです。

子供の頃には、色々な舞台に連れて行ってもらったそうです。

その中で『ライオンキング』は何度も観たので特に印象に残っているそうですよ。

私が高校1年生の時に観た『レディ・ベス』が、自分の中で大きなきっかけになったようで、その頃から小池先生の舞台に憧れていたので、ジュリエット役に選ばれた時はびっくりしましたし嬉しかったと語っていらっしゃいます。

 

・小学3年生からミュージカル劇団に所属

小学3年生から中学2年生まで地元ミュージカル劇団「キッズミュージカル鳥栖」に所属し歌やダンスの基礎を学ばれました。

(写真:一番右の写真が木下晴香さん)

小学校5年生の時に「風のわすれもの2」で主役の野々花を演じました。

中学2年生の時に「キッズミュージカルTOSU10周年記念博多座公演」では客席から舞台へ登場、マリア姫のソロを披露し、喝さいを浴びました。

卒業後も公演の手伝いに来るなど、関わりを持ってくれていたそうでね。

 

・高校2年生の時には歌唱王に出演

2015年12月7日、高校2年生の時「

日本テレビ開局60年特別番組 歌唱力日本一決定戦!「歌唱王」に出場されています。

木下晴香が劇団四季の「パート・オブ・ユア・ワールド」を歌い、1043点を獲得!!されています。

その時の曲が、リトルマーメイドの「パート・オブ・ユア・ワールド」

・高校卒業後

高校卒業後の2017年は、ミュージカル「ロミオ&ジュリエット」ジュリエットの役に抜擢され上京されます。

 

今年、東京などで上演された舞台「銀河鉄道999 さよならメーテル 僕の永遠」のメーテル役で出演されました。

 

2018年5月〜8月はミュージカル『モーツアルト』にコンスタンツェ役で出演します

 

2019年11月〜12月、ミュージカル『ファントム』にクリスティーヌ役で出演します。

そして同年の2019年、実写映画『アラジン』でヒロイン ジャスミンの吹き替えを担当します。

今作が吹き替えの初参加作品となります。

アラジンが実写化されることを耳に挟んで「もしオーディションがあって挑戦できるなら…」とマネジャーさんにお伝えていたそうで

それでオーディションを受けたんですけど、出演が決まったという報告を受けた時は、夢のようでした。

うれしさと、本当なのかと混乱しながら涙がただただ流れて・・・

と語っていらっしゃいました。

2019年12月31日の紅白歌合戦にも出演が決まっています。

どんどん活躍されている」、木下晴香さんのご活躍がとても楽しみですね。

スポンサーリンク

まとめ

木下晴香さんのご家族、父、母、兄の情報や、経歴についてまとめてみました。

新しく情報がわかれば追記していきたいと思います。

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

 

スポンサーリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です