【宮地正剛の学歴】出身大学は国士館大学卒で高校はどこ?エリート家で海外留学の過去も

【宮地正剛の学歴】出身大学は国士館大学卒で高校はどこ?エリート家で海外留学の過去も

東証一部上場企業「Casa」の宮地正剛社長!

宮地正剛氏の学歴について調べてみました。

今回は、【宮地正剛の学歴】出身大学は国士館大学卒で高校はどこ?エリート家で海外留学の過去も

ご紹介させていただきます。

スポンサーリンク

宮地正剛氏の出身大学は?

宮地正剛氏の出身大学はどこなのでしょうか?

宮地正剛氏の出身大学は、国士館大学になります。

1972年に香川県高松市の住宅建築業を営む両親のもとに生まれました。
住宅建築業を営む両親は、宮地氏に小学生の時から文武両道の教育を徹底していたといいます。

「親の苦労を間近で見てきたので、子どもの頃は経営への興味は全くありませんでした。

板前や美容師など職人の世界に憧れていましたが、祖母の進めもあり大学まで進学するうちに次第に建築の仕事に興味を持ち、大学卒業後はカナダに3年間留学して様々な知識を学びました」

卒業が近くなりまわりは就職活動を始める中、大学生の宮地氏は以前と変わらず自分の将来を決めかねていたそうです。

カナダへの留学

住宅業を営む実家の影響を受けて不動産業界に興味を持ち、大学卒業後は、材木業が盛んなカナダへ留学し、3年間現地で建材を学んでいます。

「自分が働いているイメージを持てなかったんですよね。どうしようかと思ったときに、海外留学の話がありました。

兄と姉に続いて、私も留学することにしました。

両親の会社の関係でバンクーバーにある家に住めたので、住居には困らなかったんです」と宮地氏は当時を振り返る。

兄と姉も留学されていたようですね。

スポンサーリンク

両親の会社で働く

3年間の海外留学。現地では大学に通いながら、両親の関連会社の仕事も手伝ったそうです。

両親の会社で働くことで、入社する際、母からは厳しい条件を出されたそうです。

社長の息子は社員の2倍働いて当たり前、3倍働いてやっと少しすごいと認められる。

お前にそれができるのかと。私はこうした条件を突きつけられると燃えるんですね(笑) やってやろうと思いました。

その結果、知識をつけ、営業マンとして、着実に顧客の信頼を勝ち取っていったといいます。

実績を上げたものの、全く違う世界で商売を学びたいと考え、独立しました。

両親の会社で社長の息子とちやほやされていたのと比べたら、全然違う世界ですよね。

でもこうした経験のおかげで、世間の目を気にすることから自分が解放されました。

と語られています。

ご両親は息子だからといって、甘く対応せず、厳しく指導されてたお蔭で、現在の宮地氏の姿があるように感じます。

スポンサーリンク

宮地正剛氏の出身高校は?

宮地正剛氏の出身高校はどこだったのでしょうか?

高校はどこの高校かはわかりません。

しかし、宮地氏は中卒で働こうと思っていた宮地氏だったが、父に「高校くらいは行ったほうがいい」、そして祖母に「大学に行きなさい」と言われ、東京の大学へ進学した。

とエピソードがありました。

幼少期は、祖母が面倒を見ていた

両親は住宅販売業を立ち上げていたそうですね。

忙しい両親の代わりに、高校教師をしていた祖母が面倒をみてくれた。

「いまでは考えられないと思いますが、小さい頃は祖母の職場が保育園のようなものでした。

昼間は職員室で過ごし、そこにいる先生方に面倒をみてもらっていたんです」

幼少期の頃から、忙しく働く親の背中を見て育っていらっしゃいます。

こういう面からも、宮地氏の経営の厳しさもあるかもしれませんね。

宮地さんにオフタイムの過ごし方は・・・

「土日も朝4時には起きて、つい仕事をしてしまうんです」と笑う。

不動産業界を変革したいという思いから、常に次なる一手を頭に思い浮かべているそうです。

スポンサーリンク

宮地正剛氏のプロフィール

出典:https://www.jpx.co.jp/listing/ir-clips/interview/detail/7196.html

名前:宮地正剛(みやじ せいごう)

生年月日:1972 年3月14日 
年齢:48歳(2020年12月現在)

香川県高松市生まれ

株式会社Casaは、個人が賃貸住宅を借りる際、連帯保証人の代わりに家賃保証を行うサービスを提供する企業で、売上高約100億円、従業員は約300人を数える企業になります。

今年8月時点で同社株を18.21%、約234万株保有しており、その資産価値は約30億円になります。

事業について

Casaでは入居者さまの暮らしとオーナーさまの賃貸経営がより良くなるサービスを提供しています。さらにAIやテクノロジーを活用し、両者がより発展するよう不動産市場をさらに活性化してまいります。

スポンサーリンク

宮地正剛氏の経歴

2004年、前身の会社『リプラス』に中途採用

帰国後に住宅業界の世界へ飛び込み、経験を積んだ。2004年に入社したのは家賃債務保証事業とアセットマネジメントを行う、新興の上場企業でした。

2008 年
レントゴー保証株式会社(旧株式会社Casa)代表取締役社長
2009 年
一般社団法人賃貸保証機構 代表理事に就任
2010 年
株式会社Casaに商号変更
2012 年
新宿区ワーク・ライフ・バランス推進企業に認定
2017 年
東証市場第二部上場
2018 年
東証市場第一部指定へ
スポンサーリンク

まとめ

【宮地正剛の学歴】出身大学は国士館大学卒で高校はどこ?エリート家で海外留学の過去も

ご紹介させていただきました。

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です