中村哲医師の学歴まとめ|小学校、中学校、高校、大学はどこ?【画像・動画・哀悼文】

中村哲医師の学歴まとめ|小学校、中学校、高校、大学はどこ?【画像・動画・哀悼文】

こんにちは、ままいっちです。

アフガニスタンで、長年、農業用水路の建設など復興に携わってきた

中村哲さんの学歴について!出身小学校、中学校、高校、大学はどこ?

古賀西小学校、西南学院中学校、福岡高校、九州大学の哀悼文をあげられています。

ご紹介させていただきます。

スポンサーリンク

中村哲さんの学歴

中村哲さんの学齢についてまとめてみました。

中村哲さんの出身小学校

中村哲さんの小学校は古賀市立古賀西小学校卒業されました。

中村哲さんの出身中学校

中村哲さんの出身中学校は、西南学院中学校・高等学校を卒業されました。

偏差値:63

中村哲先生のご逝去を悼んで

中村哲さんの出身高校

中村哲さんの出身高校は、福岡県立福岡高等学校を卒業されました。

偏差値:72

修猷館高校や筑紫丘高校と並び福岡の御三家と言われています!!

偏差値もかなり高めの学校です。

推理作家の原 尞(はら りょう)さんが同期になります。

本校17回生 中村哲先輩の悲報に際し

中村哲さんの出身大学

中村哲さんの大学は九州大学医学部を卒業されています。

国立大学になります。

中村哲特別主幹教授の訃報について

 中村哲先生の突然の訃報に接し、現地の復興のために尽力してこられた先生が、このような形で命を落とされることは痛恨の極みであり、その理不尽さに憤りを禁じえません。九州大学教職員・学生を代表し心からご冥福をお祈りいたします。

 中村哲先生は昭和48(1973)年3月に本学医学部医学科をご卒業され昭和59(1984)年にペシャワール会現地代表となられて以来、パキスタンやアフガニスタンにて医療活動に従事する傍ら、2000年に大干ばつに見舞われた際、「百の診療所より一本の用水路が必要」なことを痛感され、2003年からは農村復興のための水利事業を続けてこられました。そしてなによりも人の和を大切にされ、現地の人々の強い信頼のもと取り組んでこられました。

 本学においては平成26(2014)年の特別主幹教授就任以来、毎年本学学生・教職員そして市民の皆様に対し貴重な経験より、「飢えと渇きは薬では治せない」と語られ、これまでの取組やその想いをご講演いただきました。その成し遂げた事業の壮大さに強い感銘を受けるとともに、これまでの経験を通して感じた思いを率直に、そして丁寧に語られる姿に、先生の温かで誠実な人柄を感じてまいりました。

 改めてご冥福をお祈りするとともにご家族様には心よりお悔やみ申し上げます。

スポンサーリンク

中村哲さんのプロフィール

名前:中村哲

出身:福岡県

生年月日:1946年9月15日

年齢:73歳(2019年12月現在)

職業:医師

趣味:登山と昆虫採集

国内病院勤務ののち、

1984年パキスタン北西辺境州の州都ペシャワールに赴任。

以来、20年以上にわたってハンセン病を中心とする医療活動に従事する。

1978年には7000m峰ティリチミール登山隊に帯同医師として参加しました。

自身はキリスト教プロテスタント系バプテスト派のクリスチャンであるが、現地の人々の信仰や価値観に最大限の敬意を表しながら活動を続けています。

 

アフガニスタン初の外国人の名誉国民

中村哲さんはアフガニスタンで農地の再生などに取り組んでいる福岡市のNGO「ペシャワール会」の現地代表の医師です。

福岡市出身で35年前、パキスタンのペシャワルに赴任したのをきっかけにパキスタンと隣国のアフガニスタンで医療支援を行ってきました。

16年前からは干ばつで苦しむアフガニスタンの人たちを助けようと用水路の整備など、農地の再生にも取り組んできました。

こうした活動が評価されて中村さんはアフガニスタン政府から名誉国民に認定され、ことし10月、市民証が授与されました。

アフガニスタンで外国人が名誉国民として認められるのは初めてで、中村さんはビザなどがなくても現地で活動を行うことが認められていました。

中村さんは、2003年には「アジアのノーベル賞」とも言われるフィリピンのマグサイサイ賞を贈られました。

また2009年には「福岡市市民国際貢献賞」を贈られ、中村さんは授賞式でアフガニスタンの状況について、「干ばつが難民化を招き治安が悪くなっている。医療活動以前の問題だ。

水と食べ物があればほとんどの病気が予防できるので、干ばつ問題に取り組んできた」としたうえで、「治安の悪化で一時的に活動ができなくなるかもしれないが、現地での仕事は続けていきたい」と話していました。

参考:NHKニュース

スポンサーリンク

おもな出演

2016年9月10日に特集で「武器ではなく命の水を」に出演されています。

スポンサーリンク

中村哲さんの受賞歴

・1988年(昭和63年) 外務大臣賞(外務省)

・1992年(平成4年) 毎日国際交流賞

・1993年(平成5年) 西日本文化賞

・1994年(平成6年) 福岡県文化賞(福岡県) *ペシャワール会として

・1996年(平成8年) 厚生大臣賞

・1996年(平成8年) 読売医療功労賞

・1998年(平成10年) 朝日社会福祉賞

・2000年(平成12年) アジア太平洋賞特別賞(毎日新聞・アジア調査会)

・2001年(平成13年) 第7回平和・協同ジャーナリスト基金賞奨励賞(『医者井戸を掘る』)

・2002年(平成14年) 日本ジャーナリスト会議賞(日本ジャーナリスト会議)

・2002年(平成14年) 若月賞(長野県 佐久総合病院)

・2002年(平成14年) 第1回沖縄平和賞(沖縄県) *ペシャワール会として受賞

・2003年(平成15年) 大同生命地域研究特別賞(大同生命保険株式会社)

・2003年(平成15年) マグサイサイ賞「平和と国際理解部門」

・2004年(平成16年) アカデミア賞 国際部門(全国日本学士会)

・2004年(平成16年) イーハトーブ賞

・2008年(平成20年)第3回モンベル・チャレンジ・アワード受賞(モンベルクラブ・ファンド)

・2009年(平成21年) 福岡市市民国際貢献賞(福岡市) *ペシャワール会として受賞

・2009年(平成21年) 農業農村工学会賞 (旧農業土木学会)

・2010年(平成22年) アフガニスタン国会下院 表彰

・2013年(平成25年) 福岡アジア文化賞大賞 ・2013年(平成25年) 第61回 菊池寛賞

・2016年(平成28年) 秋の叙勲 旭日双光章受章

・2017年(平成29年) 第8回KYOTO地球環境の殿堂入り

・2018年(平成30年) アフガニスタン国家勲章

・2018年(平成30年) 土木学会賞技術賞

スポンサーリンク

中村哲医師の訃報

ご無事だと報道されていたので、正直とても驚きました。

とても悲しいです。

関連記事はこちら!

中村哲医師の妻は尚子で子供5人!顔画像や名前も!家族のまとめ

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です