【ファルスカのコンパクトベッド】溝があるって本当?改良された噂を調査してみた!

【ファルスカのコンパクトベッド】溝があるって本当?改良された噂を調査してみた!

こんにちは、ままいっちです。

我が家では、6年前にファルスカコンパクトベッドを購入しました。

数年経つと、購入して気づくことってありますよね?

ベッドの間の気になっていた溝や、こんなにマットレスはヘタルのかな?

なんて思いながら、便利に使用していました。

なんと、現在は改良されています!!

是非、ご購入時に参考になさってくださいね。
ファルスカコンパクトベッドの改良についてのご紹介です。

スポンサーリンク

ファルスカコンパクトベッドってどんなの?

コンパクトベットの活用方法

我が家で新生児からとても便利に活用できた、ファルスカコンパクトベッド!!

・里帰り時のベットとして利用できます。

・添い寝ベッドとしても活用できます。

・旅行などにも、移動式ベッドとして手軽に持ち運びできる。

・車にも乗せれる大きさで楽々移動。

・省スペースなので、狭いお部屋にも置けます。

・ベッドの中にも入れて利用できます。

・布団、枕などが鞄の中に、すっぽり入ります。

持ち運びが便利なので、移動が多いご家庭の場合など、本当に助かりますよ!

とても、我が家では大活躍しました、ファルスカコンパクトベッドです。

【購入体験談!】ファルスカコンパクトベッド実際のところは、いつまで使える?

スポンサーリンク

気になるベッドの間の溝も改良

改良前の溝

私がこのコンパクトベッドを購入したのは、H13年になります。

あの当時は、購入しまして開けてみると、ベッドの真ん中に溝がありました。

バッグになっている部分の底にあたります。

ままいっち

厚みのあるマットだし、仕方ないかな~っと思っていて、大きめのバスタオルや自宅にあったマットレスをひいて対応していました

ままいっち

なんと!!現在は改良されているみたいです
改良後の対応

中央部分にできる溝をしっかりと固定できる、マジックテープがついています。

マットをしっかり固定して、マジックテープを上にかぶせるようにつけてくださいね!

ままいっち

これで溝は出来ないから、ママも安心できますね!
スポンサーリンク

マットレス・本体カバーも改良

マットレスや本体カバー改良前

当時のファルスカコンパクトベッドは写真でみても、マットレスが少し柔らかく形が崩れていますね。

そして、ベッドカバーもソフト素材で、形が崩れやすかったです。

ままいっち

新しいものと比較してみても、全く違いますね!
マットレスや本体カバーの改良後


・高反発マットレス

マットレスもヘタリにくいものになりました。

通気性も優れて、熱がこもりにくくなり、弾力性、肌触りの良いパットと肌触りの良い敷パットになり、寝心地も快適になりました。


・マットレスカバー

どんな場所でも心配なく使用できる、汚れに強い丈夫な生地になりました。

生地表面は赤ちゃんが触れても、安全な肌触りです。

通気性もあり、洗濯機で丸洗いできます。

ままいっち

とっても良くなって丈夫にもなっていますね~驚きました!!

ご購入はこちらから

まとめ

6年前と比べて、商品もリニューアルされて、とっても良くなっていました。

昔はベッドの溝や、マットレスのヘタリもありましたが、現在は丈夫で快適な仕様になっていますね。

是非、参考にして頂けたら嬉しいです!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です