【購入体験談!】ファルスカコンパクトベッド実際のところは、いつまで使える?

【購入体験談!】ファルスカコンパクトベッド実際のところは、いつまで使える?

こんにちは、ままいっちです。

赤ちゃんが生まれて、新生児からのベッドってどうしよう?っと悩みますね!

なるべくなら、新生児だけではなく長く使用したいし、使わなくなっても邪魔にならないものを探していました。

また、里帰りもしましたので、その時にも持参できたり、移動できる便利なコンパクトベッドが一つあれば便利だと思っていました。

今回は、実際にいつまで使った?ファルスカコンパクトベッドのご紹介です。

スポンサーリンク

ファルスカ コンパクトベッドってどんなの?

ファルスカ コンパクトベッドは、省スペースでコンパクトに持ち運びできる、折りたたみ式ベッドになります。

私がコンパクトなベビーベッドを探していた中で、簡単に移動でき、使えなくなっても収納に邪魔にならないものを探していました。

そして、当時コンパクトベッドがあるんだ!!と感激しました。

・部屋のスペースが狭いし、場所を変えて移動できてコンパクトになる。

・出産後の里帰りにもベッドを持っていける。

・車移動も楽々できる・お布団、枕などベッドの中に収納でき便利。

・旅行時にも持ち運べる。

コンパクトな移動ベッドとしては最適でした。

赤ちゃんに安心できる7つのポイント

マットレスカバーは汚れに強い、洗濯機で丸洗いできます。

吐き戻し・鼻づまりを軽減して、負担のかからない寝姿勢をサポート

ベッドフレームが7cmあるので、寝返りをしても安心です。

ベッドを広げると、すぐにベッドになるので、すぐに寝かしつけれます。

敷きパットは、通気性があり、よく汗をかく赤ちゃんには快適な眠りになります。

リング枕で、向きと癖の頭の形を整えます。

・赤ちゃんの背骨に最適な、高反発マットレス

ままいっち

コンパクトベッドなのに、これだけの良さが揃っていたので魅力でした 
購入時のセット 

だいたいこのセットが定番になっていますので、購入後もすぐに寝かすことができて楽です。

ままいっち

赤ちゃんの時期によって、掛布団などは調整していました 

こちらからご購入できます

コンパクトベッドっていつまで使える?

折りたたみベッドですぐ広げたりできる便利なファルスカ コンパクトベット!!

購入したいけど、いつまで使えるのか?

使用頻度はどうなのか?気になりますよね。

種類はノーマルサイズで3種類、ラージサイズで2種類になり、大きさで適応年齢が違ってきます。

ノーマルサイズは約1才頃まで

ベッドサイズ:W60×D90×H19cm

折り畳み時:W60×D24×H45cm

重さ:約3.5kg

LIGHT(ライト)春、夏生まれの赤ちゃん

FIT(フィット)オールシーズン対応のお寝んねの充実セット

FIT(フィット オーガニック)赤ちゃんに優しいオーガニックを使用したプレミアムセット

ラージサイズは約3才頃まで

ベッドサイズ:W70×D120×H19cm

折り畳み時:W70×D24×H60cm

重さ:約4kg

FIT(フィットLサイズ)オールシーズン対応のお寝んねの充実セットでLサイズ

FIT(フィットLサイズ オーガニック)赤ちゃんに優しいオーガニックを使用したプレミアムセット

ままいっち

あまり大きいのは嫌だったので、1才頃まで使用できる、ノーマルサイズのフィットのオールシーズン対応を選びました 

私は当時は、里帰り3ヶ月くらいしていましたので、便利だと思いましたので、購入を決定しました。

ベビー布団を用意してもらう手間もなく、このベッドだけで大丈夫でしたよ。

スポンサーリンク

コンパクトベッドの使い方は?

里帰り時のベッドとしても

生まれたばかりの新生児から、3カ月あまり実家に帰っていまして、お昼寝、寝る時などにフル活用していました。

簡単に移動できるので、お部屋を移動する場合もベッドも一緒に移動できて楽でしたよ。

両親も、こんな感じで赤ちゃんを見守っていました。

リビングでのお昼寝ベッドとしても

我が家に帰ってきてからも、床での生活スタイルでしたのでリビングにベッドを置いて、寝かしつけていました。

部屋が狭かったので、使用しない場合は折りたたむことができて、スペース的にも役立ちました。

また、移動せず一緒に床で赤ちゃんと過ごせて、姿勢も楽でしたよ。

添い寝ベッドとしても

新生児のうちは寝てばかりの赤ちゃん、昼間のお昼寝でも、寝てくれたらすぐにそーっとベッドに移して、私も添い寝を一緒にしていました。

ベビーベッドの中にも入ります

ベビーベッドとセットで購入の場合は、ベビーベッドの中にすっぽりと入れることができます。

ままいっち

サイズが合えばメーカー品のベッドでなくても大丈夫でしたよ~

わたしはメーカー品ベッドでは、なかったです! 

お布団を敷いての場合は、一緒にこのコンパクトベッドの横で添い寝ができます。

気になるベッドの溝はどうだったか?

コメントなどで、折りたたんだ時の底になるベッドの溝についてのコメントがよく見かけました。

やっぱり溝は折れ目の空間にありましたね。

(我が家の使用時期H13年 現在はマジックテープがついて改良されています)

ままいっち

私は実家にあったものを使用しましがた、大きめのバスタオルなどを敷いてあげれば大丈夫です
スポンサーリンク

実際に使用した期間、使用頻度は?

赤ちゃんグッズは、使用期間が書いてあっても、実際にその期間まで使用することが少ない場合が多いですね。

ノーマルサイズは1才頃まで、ラージサイズは3才頃までと記載はあります。

我が家では、ノーマルサイズの1才頃までのタイプでした。

新生児頃はフル活用し毎日使用でき、長い昼間はとても助かりました。

だだ、1才まで使用していたのかというと、使用しませんでした!!

5ヶ月くらいからは、一緒にベッドで寝ていました。

寝が返りをする頃は、ベッドが窮屈になってしまいましたので、購入されたらすぐに新生児からフル活用で使ってくださいね!

ままいっち

我が家では、新生児の間の移動ベッド、お部屋が狭かったので場所を選ばずに利用できるコンパクトベッドは助かりました。

実際使用した期間は短かったですが、使用頻度がいっぱい利用できたので満足ですね

お部屋のスペースがある場合は、ラージサイズもあります。

長くベッドとして利用したい場合はラージサイズがおすすめだと思いますが、移動するのは大きくなるので、ベッド利用で考えたほうがいいですね!

まとめ

新生児から使用するには、フル活用できる最適なコンパクトベッドでした。

新生児からの寝返りが少ない間に利用できる、ベッドとして考えたほうがいいですね。

移動されることが多い場合は、移動ベッドとしても大変便利ですよ。

ままいっち

是非、参考にしていただけたら嬉しいです!
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です