【倒れない豆椅子をお探しの方必見】ピープルのふんばり脚の豆イスなら安心!

【倒れない豆椅子をお探しの方必見】ピープルのふんばり脚の豆イスなら安心!

こんにちは、ままいっちです。

子供が成長するころには、子供のイスの購入を考えてきますよね?

私も、どんなものを買おうか?とっても悩みました。

ままいっちが選んだ子供の椅子の超オススメ!!

ピープル ふんばり脚の豆イスのご紹介です。

スポンサーリンク

ピープル ふんばり脚豆イスの特徴?

我が家は、床にすわる座位スタイルで机を置き、子供が小さいときは、食事をするようにしていました。

食事をするときに、子供にも椅子が必要だと思いました。

しかーし・・・

いっぱい物が増えすぎるのが嫌!!だしな~失敗したくないし

ままいっち

購入の絶対条件は、安全性も考えていて、座面に立っっても安定感があって、手軽にラクラク移動長く使用できるものを探していました!

 

ピープル ふんばり脚豆イスは安定感が抜群
 

ピープルのふんばり脚豆イスを発見しました。

1歳頃から使っていた、ふんばり脚豆イスは、「ふんばり設計」「広い腰かけ空間」「持ち運びしやすい」を再現してくれる、安心できる豆イスでした。

豆椅子って、いつから使用できるの?

椅子の使用時期は、1歳前から使用していましたよ。

写真では、足が飛び出して豆椅子から浮いていますが、初めての座りごごちは、嫌がらず気に入っていました。

・対象月齢 6~36ケ月頃

ままいっち

とても長期にわたり使用できていて大満足!!

なんと!!

現在娘は5歳ですが、今も使用できていますよ~

コスパ的にも、大満足です。

・耐荷重 20㎏

・サイズ W460×D440×H380mm

購入先は、楽天、アマゾン、メルカリなどでご購入できます。

スポンサーリンク

ふんばり脚豆イスと通常の豆イスとの比較

 

ふんばり脚豆イスは、ふんばり設計で安定感が抜群
 

脚と脚の間隔が48㎝あり、普通の豆イスの約1.25倍広げた、安定感抜群の安心設計のつくりになっています。

通常の豆椅子は、だいたい37㎝くらいです。

座面は、縦幅が27cm、横幅(真ん中)28cmの大きめのサイズでゆったりと座れます。

ままいっち

今後成長すると、椅子の上に乗ったりすることも考えて、この設計が一番の決め手でした!

 

横からみると
 

ネーミングがふんばり脚だけあって、椅子の脚の形が前後でふんばっているのがわかりますね。

これが、椅子の上に乗ったり、もたれたりして、「危ない~!!」て時も、ひっくりかえることなく安心できていました。

 

従来の豆イスは、前脚はほぼ垂直になっていますね。

豆椅子のテーブル付も持っていましたが、一緒にみんなでテーブルを囲んで食べたかったので、ほぼ使用しなかたです。

また、子供も圧迫感があったのか、ふんばり豆椅子ばかり座っていました。

スポンサーリンク

ふんばり脚豆イス!おすすめ理由と実際の使用例

 

ふんばり脚豆イスは軽くて、ラクラク移動
 

子供が小さいときは、どこにでも移動して自分で椅子を置いていました。

また、ひじかけ空間が広く、子供でも持って移動しても危なくない、持ち運びしやすい取っ手になっています。

 

 

ふんばり脚豆イスは、こたつ生活にも利用できる
 

床に座っての生活スタイルの場合は、ほとんどのテーブルに対応していて、食事をしたり、お絵かきしたり遊んでいました。

現在5歳の娘も、こたつでも利用できてています。

オールシーズン使用できる、豆椅子ですよ!

ままいっち

我が家では、今も大活躍のふんばり脚です!!

まとめ

長期間使用でき、安全設計に優れていますので、実体験からも豆椅子をお探しの場合は、ふんばり脚豆イスをおすすめします。

知恵がつき成長し動き出し、飛び跳ねたりしたくなる時期にも、このふんばり脚はしっかりとふんばってくれた、優れもので大活躍でした。

是非、豆いすをお探しの際に参考にしてくださいね~

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です