【草笛 光子】昔の若い頃の画像!劣化知らずで美人!グレイヘアも綺麗

【草笛 光子】昔の若い頃の画像!劣化知らずで美人!グレイヘアも綺麗

こんにちは、ままいっちです。

最近では、お馴染みの毎日骨ケアMBP、ショップチャンネルや、グレイヘアでも人気がある、まだまだ現役の女優の草笛光子さん。

特にシニア世代では、白髪染めの悩みから、草笛光子さんのよう髪の毛を染めないでグレイヘアに挑戦したい!と関心が高まっています。

そして、年齢を重ねるごとに、とても生き活きとされていて、女性にとっても憧れの的になっています。

昔の若い頃の写真

劣化しらずの美人はどこからきてるのか?

を調査してみました。

スポンサーリンク

草笛光子さんのプロフィール

現在も年齢を重ねるごと魅力的な草笛 光子さんのプロフィールをご紹介。

草笛光子さんは、犬神家の一族、沈まぬ太陽、熱中時代、渡る世間は鬼ばかりなど、数多くのドラマや映画作品で有名な大女優さんです。

名前: 草笛光子(くさぶえ みつこ)

出生名:富田光子(とみた みつこ)

本名:栗田光子(くりた みつこ)

生年月日 1933年10月22日

出身 神奈川県横浜市

年齢:85歳(執筆時)

身長:158cm

血液型:B型

学歴:神奈川県立横浜第一高等女学校

(現・神奈川県横浜平沼高等学校)中退

職業:女優

所属事務所:草琇舎(そうしゅうしゃ)

草笛光子さんは、元松竹歌劇団もベテラン女優さん!!

小学校の頃からバレエを始めて、高校卒業1950年松竹歌劇団に入団されました。

1954年に松竹歌劇団を退団して女優の道に進み、1956年から東宝専属の女優を経てフリーに。

1960年、26歳の時に作曲家の芥川也寸志さんと結婚(当時35歳)、再婚で連れ子がいらっしゃいました。

1962年に離婚し、2年で結婚生活にピリオドとなりました。

とても短い結婚生活だったみたいですね!

草笛さんには、子供はいらっしゃらないようです。

そして草笛光子さんには、妹も女優の富田恵子さんと弟がいます。

妹の富田恵子さんは、1937年1月1日生まれで4歳の歳の差があります。

スポンサーリンク

草笛光子さん!若い頃の写真が美人

とっても元気そうに見える現在の草笛光子さんですが、小学校時代からは虚弱体質だったため、小学校の頃からバレイを始めたりと克服されていたそうです。

高等女学校時代はダンス部に所属する傍ら、陸上や水泳も取り組んでおられて、スポーツは得意だったようです。

 

若い時代からの、草笛光子さんを振り返ってみましょう。

10代(1950年 当時17歳)

松竹歌劇団(SKD)5期生として入団

とってもパワーを感じる年代ですね。

17歳にしてはとても大人っぽく感じ、この頃から美しかったですね。

左から草笛光子さん、深草笙子さん、淡路恵子さん 3人でスリーパールズというユニットを結成。

 

20代

 

30代(1969年 当時36歳)

 

40代(1979年 当時46歳)

 

(1981年 当時48歳)

 

50代(1985年 当時52歳)

 

60代(1994年 当時61歳)

白髪染をやめたのが69歳のときで、まだ黒髪の草笛光子さん。

 

70代(2003年 当時70歳)

NHK月曜ドラマシリーズ「昨日の友は今日の敵?」に出演  

 

70代(2005年 当時72歳)

(画像引用:jiji.com)

グレイヘアにほぼなっていますね。

薄毛にならず髪の毛の量もあるので、グレイヘアが引き立ちますね。

スポンサーリンク

草笛光子さん!素敵な現在85歳

85歳になっても、益々輝きを増してきている草笛光子さん。

草笛光子のクローゼットからのお写真!

40年前に買った服でも、違和感なく今風に着こなし、40年前の服とは思えないほど、さりげなく自分らしく着こなしてしまうところが魅力的で女性の憧れでもあります。

なかなか80代でトップスだけで可愛く、色っぽく、年齢を感じさせない雰囲気は素敵ですね。

女性はいくつになっても、心の中では、こんなに可愛く、お洒落にいたいものです。

プチプラファッションや、ユニクロもどんどん着こなしてしまう草笛光子さんは素晴らしい!

 

徹子の部屋では、美と健康の秘訣「筋トレ」とご紹介もされました。

小さい頃は、お母様は洋裁店を経営され、テレビで仕事をするようになてから、母の手作りの洋服で出演されていたそうです。

お洒落なセンスはここからも見受けられますね!!

草笛光子さんといえば、ショートカットのイメージがありますが、70代から比べると、ショートから髪の毛が伸びてセミロングになって、お顔の表情もふんわり柔らかい印象をうけました。

芸能生活70年にもなるそうで、今後の活躍がとっても楽しみですね。

草笛光子さん!劣化させない美容健康法は?

(画像引用:草笛光子クローゼット)

いくらカメラマンさんの撮影だとしても、85歳とは思えないほどのスタイルとオーラを感じます。

驚くほどの健康美意識の高さには驚くほど、毎日かかさずトレーニングをされているようです。

 

70歳を過ぎてから、トレーナーの指導のもとで、週1回、2時間以上、筋肉トレーニングをしているそうです。

2㎏の2個のダンベル体操、8㎏のベルトを腰に巻いてのスクワットを毎日50回

バランスボールを使いた行かんトレーニングを、毎日1時間半ほど続けているそうです。

 

とても85歳の脚とは思えないほど、スラリとしていて、ほどよく筋肉もついている美脚ですね。

 

骨のケアにも意識を向けている!

毎日骨ケアMBPのテレビでもお馴染の草笛光子さん!!

「位置に筋肉、二に筋肉、三四がなくて五に筋肉」ってほど徹底していたのに、数年前、舞台中に骨のトラブルがあり、筋肉だけではなく骨のケアも怠ることなく飲用されている、筋肉と骨の健康にも、とても健康意識が高い女性です。

・腸内環境を整える

・岩塩入りのお風呂にゆっくり入る

・毎朝、煎茶に梅干しを入れて飲用

 

介護椅子でのトレーニングもしている!

亡き母の介護で使っていた椅子を用いたトレーニングもしている。

草笛光子さんのお母様は、マネージャーとしても働いていて、16歳で草笛光子さんを産まれたそうですよ!!

毎日の自分への健康への意識は素晴らしいものですね!

スポンサーリンク

まとめ

草笛光子さんの若さの秘訣はやはり、毎日の健康への意識と努力が素晴らしいと思います。

美は一日として成らずの言葉のとうり、長い努力の積み重ねがなく、美貌やプロポーション維持、もちろん健康も保てないと思います。

70歳から本格的にトレーニングを始められた草笛光子さんを見ていると、何歳からでも遅くないと希望と勇気と元気をいただきますね。

皆様の参考にして頂けたら嬉しいです!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です