【ガキ使2019-2020】県立ヘイポーお豆々丘高校のロケ地はどこ!撮影場所は筑波東中学校で確定!画像

【ガキ使2019-2020】県立ヘイポーお豆々丘高校のロケ地はどこ!撮影場所は筑波東中学校で確定!画像

こんにちは、ままいっちです。
 
日本テレビ系バラエティ番組
『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!』の大みそか恒例の特番「絶対に笑ってはいけない」シリーズの放映が決定しました。
 
ロケで使用されているバスがネット上で話題になります。
 
そこで今回は・・・
 
ガキ使い【2019ー2020】
 
県立ヘイポーお豆々丘高校のロケ地はどこ!
 
撮影場所は筑波東中学校で確定!
 
ガキ使い2020年のバス目撃での情報をご紹介させていただきます。
スポンサーリンク

 

ガキ使いロケ地は筑波東中学校で確定

ガキ使い2019のロケ地は茨城県筑波市にある、筑波東中学校の跡地になります。

 

ロケ地の筑波東中学校の場所

ロケ地にもなっている筑波東中学校になります。

筑波東中学校の住所

茨城県つくば市北城5073になります。

2018年3月には筑波東中学校は廃校になっています。

学校はこんな感じで、山や田んぼに囲まれた自然いっぱいの場所ですね。

廃校されても、タイムカプセルの開封や、お祭りのセレモニーなどされたりと、イベントも行われているようでした。

地図でいえば、この辺りになります。

筑波東中学校跡地の概要になります。

これで、確実に2019年ガキ使いロケ地は、筑波東中学校に判明しましたね~

スポンサーリンク

2019年ガキ使いのロケバスは

恒例で11月ぐらいになるとガキの使いロケバスが、目撃されています。

2019年今年のロケバスはどんなロケバスなのでしょうか?

こちらが、筑波東中学校の跡地に停まっていたロケバスと思われます。

ガキ使いロケバスの目撃されたのは2019年11月4日です、

ただ、めちゃくちゃ歴代のロケバスと比べるとシンプルすぎますね。

しかし、バスを良く見ると、隠されているようなんです。

なのでシンプルなんですね~

ネタバレしたら面白くなくなるからかな・・・!

 

こちらが、次の日に2019年11月6日投稿に目撃されたロケバスです。

いつも通りのロケバスが発見されていますね。

そこには、県立へいぽーお豆ヶ丘高校としっかりと見えますね~

ガキ使いの2019年のテーマ

2019年ガキ使笑ってはいけないテーマは何になるのでしょうか!

「県立へいぽーお豆ヶ丘高校」ということで、学校に関係するものになるのかな?

とっても気になりますが・・・

まだ発表はされていませんね。

過去のロケバスとテーマもまとめてみました。

スポンサーリンク

ガキ使いの過去のロケバスとテーマ(2018~2014)

ガキ使いでは歴代さまざまなロケバスが登場しています。

ガキ使いのテーマも、振り返ってみると面白くなってきますね。

 

2018年ガキ使いロケバス

絶対に笑ってはいけないトレジャーハンター24時

2017年ガキ使いロケバス

絶対に笑ってはいけないアメリカンポリス24時

2016年ガキ使いロケバス

絶対に笑ってはいけない科学博士24時

「ガースー黒光り~」となっています。

2015年ガキ使いロケバス

絶対に笑ってはいけない名探偵24時!

2014年ロケバス

絶対に笑ってはいけない大地獄24時

スポンサーリンク

まとめ

日本テレビ系バラエティ番組
『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!』の大みそか恒例の特番「絶対に笑ってはいけない」シリーズの2019年ガキ使いのロケ地とロケバスや歴代のガキ使いのテーマをまとめてみました。
 
どんどん情報がわかれば追記していきたいと思います。
楽しみですね。
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です