【2019 宇陀市はいばら花火大会】打ち上げ場所近くの穴場スポットまとめ!有料席の受付開始は6月1日

【2019 宇陀市はいばら花火大会】打ち上げ場所近くの穴場スポットまとめ!有料席の受付開始は6月1日

こんにちは、ままいっちです。

夏のイベントといえば、夏の花火ですね。

奈良県でも、最大級の花火大会が榛原で開催されます!!

第62回宇陀市はいばら花火大会 

第5回全国花火まほろば競技会

令和元年になって、初めての夏の宇陀市榛原花火大会です。

毎年、花火師らの技術を競う競技会が開催され、職人さんたちの熱い思いがこもった、とても素晴らしい花火作品が観覧できるようになっている大規模な花火大会です。

そこで今回は、穴場スポット、有料席の詳細をご紹介しています。

スポンサーリンク

開催情報

2019年8月4日(日)開催決定!!

開催日】

令和元年 8月4日(日)

開催名】

第62回宇陀市はいばら花火大会

第5回全国花火まほろば協議会

【開催場所】

打ち上げ場所:宇田市榛原下井足・篠原地内

(宇田川河畔水田地帯)

【開催時間】19:30~21:00

【打ち上げ数】4000発(予定)

【昨年の来場者数】約3万8000人

【荒天の場合】小雨決行、荒天中止

【お問合せ先】

宇陀市はいばら花火大会実行委員会

大会事務局

(宇陀商工会 0745-82-2211)

【有料席料金】

場所:国道370号沿い

「中西バス停」付近の宇陀川河畔

受付スタートは6月1日~受付中

有料席

1区画 7000円(事務局は6月3日から)

申込方法(事務局に電話、FAXにて受付し振込のみ)

1席 2500円

(事務局、イープラス(コンビニ)での購入になります)

有料席のご案内

今年は昨年の福寿館のお弁当は、ないようです!!

有料観客席は、イス席180cm四方のスペースが使用できる区画席2種類のみになります。

ス席

簡易イスに座って観覧できます。

1申込につき1席をご用意。

・数量 600席

・料金

前売券(2500円)

当日券(3000円)

・申込方法(6月1日~販売開始) 

・支払方法

コンビになどでイープラスで購入、または事務局(6月3日~)にて事前支払い。

ままいっち

イープラスはコンビニ端末で、検索で第62回宇陀市はいばら花火大会と検索してくださいね

ままいっち

小さい子供連れの場合(未就学生)など、膝の上に座る場合は1席分で大丈夫です

ままいっち

雨で中止の場合は、イープラスで返金処理も出来ます
区画席

180cm四方の区画をご用意。

1申込あたり1区画のご利用になります。

・大きさ 

180cm×180cm

・数量 60区画

・料金 7,000円

・申込方法

事務局にお問い合わせの後、申込書をご利用ください。
・支払方法

銀行振込(事前支払)のみ

スポンサーリンク

有料席の当日受付場所

有料席の当日受付場所は、奈良交通の中西バス停付近に受付を設置しています。

有料観客席は榛原駅から徒歩15分くらいです。

榛原駅からは、こちらの地図を参考にしてください。

ままいっち

受付でリストバンドをしてもらって、席をとってから自由に出入りが可能です。

600席はどこに座っても花火は近くに見えるので安心ですよ!

有料席の価値はありますね

無料で見れるおすすめ穴場スポット

有料席でゆったりと観覧することもできますが、観覧場所以外でも花火は観ることができます。

榛原フレンドパーク公園

一番近い花火が見れる場所は、榛原フレンドパーク!!

榛原駅から榛原フレンドパークまでは約13分で行けます。

シートをひいて、花火を見ることもできますよ。

ままいっち

当日は混雑する予想がありますので、早めの場所取りが必要ですね。
河川敷での鑑賞

河川敷の宇陀川沿いで、自由な場所で鑑賞するすることもできます。

花火大会ポイントの近くを目指していってみてくださいね!

一般観覧場所:交通規制後の県道31号線

(榛原大橋~水分神社交差点付近)

こちらも大変混雑する予想ですので、近くまで早い時間に行っているのが良いと思います。

スポンサーリンク

交通アクセス

【電車の場合】

最寄り駅:大阪近鉄線 榛原駅

駅から有料席まで

受付場所は、榛原駅から徒歩10分くらいの中西バス停付近で受付(上記地図参照)をしています。

受付場所を目指してください。

駅から無料場所まで

徒歩13分くらいの榛原フレンドパーク、沿道沿いに行って鑑賞できます。

ままいっち

帰りは混雑するので、帰りの切符は買っておきましょう!!

【車の場合】

中西バス停付近が受付会場になります。

その会場近隣には実行委員会が管理する7つの駐車場があります。

またはタイムスなどに停めることができます。

まとめ

夏のイベントとしては、奈良県で最大級の花火大会になります。

大変混雑が予想されますので、早めに計画をしてスムーズに見て頂けたら嬉しいです。

有料席でゆったりと観ていただくのもアリだし、無料で計画的に鑑賞して楽しむこともできます。

是非、参考にしていただけたら嬉しいです!!

オススメ駐車場と交通アクセスはこちらからご覧ください!

【2019 第62回 宇陀市はいばら花火大会】オススメ駐車場と交通アクセス

スポンサーリンク

2 Comments

写真家

知り合いの建築会社の駐車場に止めさせてもらったので混雑もなし。
打ち上げ会場から少し離れた地点なので鑑賞客もほとんどなく、周囲は写真撮影のカメラマンが数名いただけで楽勝。
交通規制外区域なので帰りも混雑することなく楽々帰宅。
さて、来年はどこから撮ろうかな。

返信する
mamaicchi

写真家さん
お返事が大変遅くなり申し訳ございませんでした。
コメントありがとうございます。
駐車場で混雑なく見れるっていうのは魅力ですね。
色々穴場の場所あるのですね!
勉強になりました。
ありがとうございます。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です