野原未蘭のWiki風プロフィール!高校は?父・母の顔画像も【激レア】

普通の女の子だったのに謎のおじいさんが生み出した秘伝の将棋の技を教わったら、
将棋界最強の女子中学生となってしまった女の子!

として激レアさんに出演されます。

中学生将棋名人戦で女子として初優勝されるなど、凄い女子!!

現在は高校生に!!

野原未蘭のWikiプロフィールや経歴は?

高校はどこ?

父・母の顔画像も

ご紹介させていたきます。

スポンサーリンク

野原末蘭のプロフィール

名前:野原未蘭(のはら みらん)

生年月日:8月4日

年齢:16歳(2020年2月現在)

師匠:鈴木英春

学歴

出身中学校:富山市立岩瀬中学校

出身高校:富山第一高等学校 在学中  

スポンサーリンク

野原末蘭の学歴や経歴

幼稚園の頃

ピアノやバレエを習っていたそうです。

小学校時代

小学校では1、2年でチアリーディングチームにも入っていて、4年生までは水泳も続けていました。

将棋を始めたのは年長児のときだそうです。

そして、水泳をやめて鈴木英春さんの「晩成塾」に通うようになり、将棋の腕が上がったそうです。

小学4年、金沢市で鈴木さんが営む将棋塾「晩成塾」に通い始めた頃、「英春流将棋晩成塾」と出会います。

「当時、角交換四間飛車が得意だったんですけど、英春流を指す人に全然勝てなかった。こんな戦法があるのか…と思いました」と答えられています。

両親、父母は娘は、小さい時は負けたときはシュンとして聞いてましたが、それでも将棋だけはやめたいとは言いわなかったようですね。

性格は負けず嫌いなところがあると言っていました。

小学校5年からは、週1回4時間ほど、鈴木さんの教室に通って腕を磨きました。

中学校時代

富山市立岩瀬中学校を卒業されました。

中学生時代も師匠の教えを請い、今日に至るまで秘術を磨き続けて来られました。

高校時代

富山第一高等学校に通われてます。

偏差値:41-53

野原さんは中学を卒業した後も、棋士養成機関「奨励会」にも、女流棋士養成機関「研修会」にも入らなく、富山から金沢に通い、師匠の指導を受ける日常は変えていないそうです。

「先生から離れることは考えられないです。これからも以心伝心の関係で在り続けたいです」とも語っておられます。

スポンサーリンク

野原末蘭さんの優勝成績

・2018年7月

中学生将棋名人戦で女子として初優勝

・2018年8月

中学生学生選抜選手権を制覇

・2018年10月

女流アマ名人戦では大会史上8人目となる2連覇を果たすなど全国トップクラスの実力を誇る。

・北日本新聞文化賞スポーツ選奨受賞

・第32回全国高等学校将棋竜王戦富山県大会優勝

・第28回全国高等学校文化連盟将棋新人大会優勝

・第29回アマ女王

野原未蘭さんの師匠

名前:鈴木 英春(すずき・えいしゅん)

生年月日:1950年4月11日

年齢:68歳(2020年2月現在)

出身:横浜市生まれ。

15歳で奨励会入会し、19歳で三段となり、81年に31歳で退会。

同年、半生をモデルとしたNHKドラマ「煙が目にしみる」が放送。

87、88年にアマ王将連覇

89年、朝日アマ制覇。現役では井道千尋女流二段を育成しました。

家族は妻と1男1女

スポンサーリンク

野原末蘭さんの家族

野原未蘭さんは両親父、母と祖母の4人で暮らしています。

野原未蘭さんの父

野原未蘭さんの父の名前は克仁さんといいます。

父の克仁さんが女流棋士になってほしかったので、「棒銀戦法」を教え、勝つ喜びを刷り込んだそうです。

自宅では詰め将棋とネット対戦しかやらせていないと言っています。

才能があるかは今でも分かりませんが、決勝では勝つことが多いので勝負事には向いているのかな。とも未蘭さんのことを語っていらしゃいます。

野原未蘭さんの母

野原未蘭さんの母の名前は智穂子さんといいます。

両親は、間違った手を指して負けたりすると、よく叱っていて、厳しい師匠と弟子の感覚のように、

「勝ちたいならどうして家でもっと練習しないの」とか、私たち二人で強く言ってしまっていたそうです。

こちらの記事を参照させていただきました。

スポンサーリンク

まとめ

激レアさんに出演されます。

これから、期待されている野原未蘭さんのプロフィール、学歴、ご家族についてまとめさせていだだきました。

最後までお読みくださりありがとうございます。

スポンサーリンク

関連記事はこちらから

DJKOOのメモ魔が凄い!妻に送ったメモは段ボール4箱!【激レア】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です