【亀梨和也】小学校時代の野球の実力は世界大会出場レベル!練習した球場はどこ?

【亀梨和也】小学校時代の野球の実力は世界大会出場レベル!練習した球場はどこ?

亀梨和也が「A-STUDIO」に出演されました。

亀梨さんは、小学校から野球を初めていて、その時の思い出が語られました。

今回は、【亀梨和也】小学校時代の野球の実力は世界大会出場レベル!練習した球場はどこ?

ご紹介させていただきます。

スポンサーリンク

亀梨和也さんは野球は幼少期から始める

Twitter

亀梨和也さんは小学校時代から野球少年で、将来の夢はプロ野球選手になることでした。

小学校時代や中学校時代はどんな野球少年だったのでしょうか?

当時の監督や、キャプテンなどメンバーもご紹介させていただきます。

亀梨和也さんの小学校時代は野球

Twitter

亀梨和也さんは野球を小学生小学1年生の時から親に頼んで野球を初めています。

亀梨和也さんの出身小学校は、江戸川区立大杉第二小学校を卒業されました。

野球を始めたのは、小学校一年生の時「大杉ビクトリー」というチームに所属し背番号は11番でした。

 
その後、「江戸川区選抜のメンバー」としてポジション・ショートで出場。
 

小学校6年生の時には日本選抜チームのメンバーとして「少年軟式野球大会」への出場を果たしています。

スポンサーリンク

亀梨和也さんの中学校時代

亀梨和也さんの出身中学校は、江戸川区立松枝第三中学校を卒業されています。

中学に入学すると名門リーグの「江戸川東リトルシニア」に入団しました。

そこでは、1年生の時からレギュラーをとる程の腕前でした。

中学校には、野球部が無かったので、名門の硬式野球チーム「江戸川東リトルシニア」に入団します。

中学1年生で即レギュラーで主力選手になったそぅです。

そして、家族が勝手に履歴書をジャニーズに送りり、そのオーディションに合格してしまいます。

野球しながら芸能界入り

中学1年生でジャニーズ事務所のオーディションに合格した後も、野球の練習に参加

ジャニーズ事務所に入ってからレッスンに行けてなかったそうです。

理由は、野球が土日あったので、最初は通っていませんでした。

社長のジャニー喜多川さんから電話がかかってきて「ユーなんで来ないの?」といわれ、理由を話してから、又レッスンに通うようになったそうです。

亀梨さんの1歳年上の生田斗真さんが教育係でした。

「滅ためたに、いい時間を過ごさせて頂きました~(笑)」と辛かったようですね!

当時からするとデビューがすごく遅く20歳で、イメージ的にデビューして、「バンといったよね」とよく言われますが、デビューとしては1年目だけど、自分達の気持ちとしては「5年間」やってきた日々の想いがととてもあるそうです。

大阪松竹座では1日11回公演あったりし、自分で衣装も干したりとの下積経験もあったそうです。

その下積み経験と「デビューして凄いね」と言われるこキャップのズレが正直あったそうです。

スポンサーリンク

亀梨和也さんの江戸川区の思い出の野球練習場

亀梨和也さんの小学校時代から野球の練習していた思い出の練習場はこちらになります。

雨の日に練習していた場所だそうです。

野球に明け暮れていた小学生時代でした。

当時の監督は上鈴木(かみ すずき)さんといいます。

当時のキャプテンの名前は石井さんといいます。

亀梨さんより1学年年上でした。

亀梨さんの1学年上のチームメイトの内田さん

内田さんのお母さんは、お茶くみなど、よく来てくれていたそうです。

 

亀梨和也さんが、小学校時代にお世話になった方が紹介されていました。

 

ジャニーズ事務所に入ってからも、社長のジャニー喜多川からは「ユー、甲子園出てよ」と言われ続け、2003年には亀梨をリーダーとした阪神タイガースのサポーターユニット・タイガースJrが結成されました。

幼少期から野球への思いが伝わりますね。

スポンサーリンク

亀梨和也さんのプロフィール

名前:亀梨和也(かめなし かずや)

生年月日:1986年2月23日

年齢:34歳(2020年8月現在)

出身:東京都

血液型:B型

活動期:1998年

事務所:ジャニーズ事務所

KAT-TUNのメンバーでイメージカラーはピンク

スポンサーリンク

亀梨和也さんの経歴

1998年中学校1年生の時にジャニーズ事務所に入所します。

1999年10月、亀梨和也さんは13歳の時に「3年B組金八先生」第5シリーズで生徒役で俳優デビューしました。

2005年の18歳時の「ごくせん」第2シリーズで注目を集めます。

2005年に放送されたドラマ「野ブタをプロデュース」にも出演され知名度を上げました。

2005年11月に「青春アミーゴ」をリリース。

2006年3月22日にKAT-TUNとして音楽活動を開始します。

デビューCDは「Real Face」を発売。

9月にはベストジーニスト(一般選出部門)を初受賞し、ここから5年連続で同賞を受賞し、殿堂入りしました。

2013年5月25日公開の映画映画「俺俺」で映画単独初主演をはたしました。

2017年4月期のドラマ「ボク、運命の人です。」で主演を務め、

2017年5月共演の山下智久さんと2005年以来となるユニット「亀と山P」を組み、主題歌「背中越しのチャンス」を発売。

「24時間テレビ40」のメインパーソナリティーを、櫻井翔さん、小山慶一郎さんとともに務めました。

7月から10月にかけて、自身初となるソロコンサートを行いました。

2019年5月「Rain」でソロデビューし、オリコンウィークリーランキングで初登場1位を獲得します。

2020年で芸能界デビュー23年になります。

さらに活躍が楽しみですね。

スポンサーリンク

まとめ

【亀梨和也】小学校時代の野球の実力は世界大会出場レベル!練習した球場はどこ?

ご紹介させていただきました。

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です