遠藤聖大(相撲)の家族|母親や父親・妹の顔画像は?幼少期のエピソードも

遠藤聖大(相撲)の家族|母親や父親・妹の顔画像は?幼少期のエピソードも

こんにちは、ままいっちです。

現在、相撲でとても活躍されている遠藤聖大さん!!

家族の父親、母親、妹は?

幼少期のエピソード

相撲:遠藤聖大さんのイケメン画像も

幼少期のエピソードもまじえて、ご紹介させていただきます。

スポンサーリンク

家族:母親、父親、妹について

遠藤聖大さんのご家族は、父、母、妹、聖大さんの4人家族になります。

情熱大陸(14年6月29日放送)

遠藤聖大さんの父

2015年あさチャン

遠藤聖大さんの父の名前は、吉樹さんといいます。

年齢は情報によると50歳頃でした。

建設会社に勤務に勤務されているようです。

遠藤さんが相撲をはじめたのも、心を強くさせたいと思った父の思いから、小学校一年生の時に相撲を初めたそうです。

遠藤聖大さんの母

遠藤聖大さんの母の名前は、玲子さんといいます。

年齢は情報によると47歳(2017年8月時点)で、会社勤めをされているそうです。

とても、写真が公開されると「美人で綺麗」と話題になっていたようで、確かに綺麗なお母さんですね。

遠藤さんも、イケメンで男前なお顔立ちなので両親から引き継がれてますね!!

遠藤聖大さんの妹

遠藤聖大さんの妹の名前は、亜美さんといいます。

遠藤さんとは、3歳年下のようです。

遠藤さんは29歳(2020年1月現在)ですが、3歳年下とすれば、26歳ですね。

とても可愛くて美人ではないのかな~っと想像できますね。

現在の妹さんの画像はなかったので、また追記させていただきますね。

スポンサーリンク

遠藤聖大さんのプロフィール

名前:遠藤聖大(えんどう しょうた)

生年月日:1990年10月19日

年齢:29歳(2020年1月現在)

出身:石川県鳳珠郡穴水町

身長:183cm

初土俵:平成25年 春

得意技:得意技 突っ張り・左四つ・寄り

所属部屋 :追手風

学歴:日本大学経済学部

好きな食べ物:チョコレート、バームクーヘン

スポンサーリンク

遠藤聖大さんの幼少期~

1990年石川県穴水町に誕生します。

心を強くさせたいと思った父(吉樹)さんの思いから、小学校一年生の時に相撲を初めます。

幼少期の遠藤さんはすぐに拗ねる子で、父親もそんな遠藤さんに礼儀や忍耐を身につけさせる目的で相撲教室に参加させたといいます。

これが遠藤さんの相撲人生の始まりでした。

「初めは断ったけど3日連続で連れて行かれてあきらめた。嫌々始めたというのが本当のところです」

といも振り返り、小学1年生の頃より強制されるような経緯で稽古を始めただけに、相撲中継が始まると部屋を離れるほど相撲を毛嫌いしていたくらいだっとそう。

内心は相撲よりバスケットボールの方が好きだったようですね。

小学校相撲を習う傍らでバスケットボール部にも所属していたといい、本人が後年『スラムダンク』に影響されていたことや、家の前にあったゴールリングの前で毎日暗くなるまで練習していたことを話されています。

 

相撲は、「四捨五入したら裸で、全裸で相撲に対して嫌だった」とも語っていらっしゃいました。

そんな時に、2002年の金沢巡業で当時大関だった朝青龍に会って、見て技も多彩だしと、その頃から相撲に興味を持ってきたそうです。

「相撲って味方を変えると面白いな」

「こういう技があるんだ!投げ技とかあるんだ」

相撲に対しては、「円から出せばいい、転がせたらいい」だけの感覚だけだったようです。

ただの力比べではない!技の奥深さを知ったそうですね。

遠藤さんが転機を迎えたのは小学6年の時であり、珠洲市で開かれた大会で敗退して泣いている遠藤の姿を見た上野勝彦(穴水町相撲連盟副会長)さんに「泣くなら明日から来なくていい」と大声で叱られて以降遠藤は厳しい稽古に真剣に向き合い、相撲の基礎を徹底的に吸収するようになる。

全国レベルの大会でも結果を出し始め、人前で涙を見せることはなくなったそうです。

 

小学校卒業後、地元の穴水町を始めとして能登地方の中学・高校の多くで相撲部が休部状態に陥っているという事情から相撲を続けるために12歳で親元を離れて金沢市に転住します。

監督の家に下宿しながら、小学校時代も週7回稽古していたのと同じように、相撲ばかりの毎日を過ごしました。

 

金沢西南部中相撲部の顧問によると、遠藤さんは明るくてユニークで華があり、運動神経抜群で勉強にも熱心であったという。

握力は普通の生徒の3倍で、バスケットボールも上手で各運動部が欲しがっていたとのことで人気者だったようですね。

金沢市立西南部中学校は金沢西南部中2年次に行われた中部日本選抜中学生相撲大会では、中学・高校で1学年上の矢鋪光太郎(のちの栃乃里)を決勝で破り個人優勝。団体戦でも優勝を果たしました。

 

高校を出ると、日本大学経済学部相撲部に所属します。

日本大学の相撲部は元横綱の輪島さんの出ている稽古場で、相撲に熱中しました。

一年生時から団体戦レギュラーとなりました。

三年時の後半は怪我に苦しみ右膝の靭帯損傷により半年近くまともな稽古ができず、手術を避けながら稽古土俵の外で四股を踏むしかない時期を過ごしましたが、これを乗り越えて四年の次には団体戦の主将を務めたました。

個人戦では全日本相撲選手権大会優勝(アマチュア横綱)、団体相撲成年個人の部A優勝(国体横綱)という2つのビッグタイトルを取得します。

これにより、市原孝行(清瀬海 孝行)清瀬海 孝行の以来史上2人目となる、幕下10枚目書格付出の資格も取得することになりました。

そして

当時は考えていた進路は、相撲ではなく、社会科の先生も考えて教員免許も取得されていました。

大学選手権の時には、みんなパーマをかけてきて、坊主にさせられたこともあったようです。

だからチョンマゲが結えなかったようですね。

ですが、2012年末、全国学生相撲選手権大会、団体優勝に獲得します。

みんな、本当に坊主になっていますね。

スポンサーリンク

遠藤聖大イケメン画像

とても、イケメンで大人気の遠藤さんでした!!

男前ですね~

スポンサーリンク

まとめ

相撲でご活躍されている遠藤聖大さんの家族、父、母、妹さんについて、まとめてみました。

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

スポンサーリンク

遠藤(相撲)が嫁・妻の顔画像は?結婚式はどこで?永谷園の令嬢との噂も

徳勝龍の学歴|中学校、高校、大学はどこ?小学校、幼稚園時代の画像も!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です