ウエンツ瑛士のロンドン彼女の顔画像は?自宅や留学時代のエピソード

ウエンツ瑛士のロンドン彼女の顔画像は?自宅や留学時代のエピソード

こんにちは、ままいっちです。

「おしゃれイズム」に1年半の英ロンドン留学生活の最終日映像が公開されました。

そして、ロンドン留学生活などのエピソードや彼女は?

ご紹介させていただきます。

スポンサーリンク

ウエンツ瑛士さんのロンドン彼女は?

ロンドンでは、彼女はまあまあ色々あったそうです。

言葉はいらない、色々あったそうです。

めちゃくちゃモテたそうですね。

恋愛かどうかはわからないけど、アプローチがありました。

日本人✖ヨーロッパ人の気質をもったところが、めちゃくちゃモテたそうです。

そして、恋愛し語学も伸びたそうですね。

この方が彼女だった?

週刊PRIMEで2020年3月に掲載されている画像になります。

2020年ですので現在の彼女にもなるのでしょうか?

20年2月、ベルギーの美術館で女性とデートをするウエンツ瑛士

目撃されたのは、留学先のロンドンと北海を挟んだ先にあるベルギーのブルージュ。

2月18日の正午ごろ、12~13世紀のゴシック様式の建築の美しさで知られ、多くの観光客が訪れるブルージュ最古の教会『救世主大聖堂(聖サルバトーレ大聖堂)』に併設されている聖愛博物館を訪れていた。

最初は英語で話していたので気づかなったのですが、途中から日本語が聞こえてきて。現地では有名な観光地ですが、日本人の観光客はそう多くないので、振り返って見るとウエンツさんだったのでビックリしました。なんで、こんなところにいるんだろうって」(偶然居合わせた旅行客)

匂わせて、色々あったと話していたのは、この方だったのでしょうか?

スポンサーリンク

ウエンツ瑛士のロンドンの自宅は築130年

ロンドンの自宅は築130年でした。

暖炉 

サンタさんは入れないくらいの小さい暖炉

ベッド

キッチン

テレビ

トイレ&バスルーム

換気扇

めちゃくちゃ小さくて、吸わない

階段

名残惜しい感じでしたね~

築130年とはいえ、綺麗に見えますね。

しかし、換気扇が小さかったり、壊れていたりとハプニングがあったみたいですね。

スポンサーリンク

家を借りれなかった

ロンドンの家はすんなり借りれなかったといいます。

銀行のカードがないと借りれないと言われ、『行ってくる!」と銀行に向いましたが、銀行の人と話をしている時に住所がないとかカードを作れないと言われます。

住所が無いと銀行のカードが作れない

銀行のカードがないと、貸せない!!

ぐるぐると、話が進まなかったそです。

借りられないまま、イギリスは敷居が高いと思い、スペインの銀行にいったら、すぐ作れたそうです。

そしてやっと部屋を借りれたそうです。

なんと、1ヶ月半もかかったそうです。

マンションはここ1件目だけで即決!

ちょっと驚きました。

色々のマンションを見るこなく、築130年だったそうですが、ウエンツ瑛士さんは、古いの好きだったので決め手になりました。

スポンサーリンク

家の修理に来ないハプニング

ロンドンでは家は築130年でリフォームはしていたと思うが、よく壊れいたました。

入学したてのウエンツ瑛士さんには、修理依頼をするが、電話が一番怖くて、何言ってるのか何もわからなかったそうです。

業者の反応も、ハア?ハア?みたいな対応になっていたが、土曜日行くという言葉だけは伝わったそうです。

「わかった、俺土曜日に待ってる」といいましたが、土曜日になっても来ない

日曜日になっても連絡がないので、業者に連絡をすると「ああ、そうだった!土曜日に行く予定だったよ」と軽く言われたそうです。

ウエンツ「どこか空いている日はないのか?」と聞きますが、「ごめん、もうどこも空いている日はなんだ」との返答

しかし、火曜日に電話が業者からかかってきて

「おい瑛士!お前はラッキーだ!明日行く~ラッキー」

と土曜日に行く予定だったけど、業者からはスイマセンという一言がなかったそうです。

とにかく、水曜日に行くことがどれだけ、ラッキーなことかを、めちゃくちゃ言われたそうす。

途中から、俺ラッキーだ!!と錯覚してしまったそうです。

スポンサーリンク

日本からの荷物が届かないハプニング

日本から荷物を送ったのに、全く荷物が届かなかったそうです。

苦手な英語のサイトを駆使して調べると、8個は荷物を送っているのが判明します。

1個シャルルドゴールドのパリに行ってとなっていました。

そして電話したら、「お前はロンドンにいるんだな」これも届けると言われます。

業者にお前はいつがいいのか聞かれ、学校もあったので「土曜日」に指定しますが、当然、荷物は来ない!

そして電話したら「行くつもりだった」「次の土曜日は行く」と言われ荷物が到着します。

そうすると、8個中、4個がびっちょびちょに濡れていたそうです。

外に置いていてビチョビチョではなく、一度水に漬けたよね!プールとかにつけた状態で届いたようです。

中は洋服で、すべてビチョビチョだった!!

スポンサーリンク

ウエンツ瑛士さんの留学時代の友達関係は?

友達はイギリス、アジア系の友達が出来たといいます。

喋れないから、とりあえず裸で何度も踊ったそうで、海外では爆笑されていました。

だいたい家で飲み会をしていたそうで、ウエンツ瑛士さんの家か友達の家で飲み会をしていました。

全裸でダンス

大爆笑され、英語はいらないかと言うくらいだったそうです。

連絡交換をどうしようと悩んだそうです。

若者の間ではインスタを交換するのが当たり前みたいで、インスタを始めたそうです。

アカウント名はラーメンマン

話題になっていますが、特定できない状態でした。

追記させていただきます。

スポンサーリンク

まとめ

帰りの飛行機で号泣きしていたそうで、11間のフライトで8時間以上は泣いていたそうですね。

電気が消えても、イスも倒さず、何度もティッシュもらい、CAさんもひいていたそうです。

想い出が沢山あって、これからの活躍が楽しみですね。

ウエンツ瑛士のロンドンの自宅は築130年!彼女や留学時代のエピソード

をご紹介させていただきました。

最後までお読みいただきありがごうございます。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です