藤原聡の学歴|出身小学校、中学校、高校、大学はどこ?コワラに激似の可愛い画像も

藤原聡の学歴|出身小学校、中学校、高校、大学はどこ?コワラに激似の可愛い画像も

こんにちは、ままいっちです。

髭男ボーカル藤原聡の学歴は?
 
出身小学校、中学校、高校、大学はどこ?
 
コアラ可愛い画像も
 
 
学生時代からのエピソードもご紹介させていただきます。

 

スポンサーリンク

藤原聡さんのプロフィール

名前:藤原聡(ふじわら さとし)

誕生日:1991年8月19日

年齢:28歳(2019年11月現在)

血液型:O型

身長:164cm

出身地:島根県米子市

バンド名:Official髭男dism(オフィシャルヒゲダンディズム)

愛称:ヒゲダン

担当楽器:ボーカル

所属事務所:ラストラム・ミュージックエンタテイメント

 活動時期:2012年

藤原聡さんは、髭男ではボーカルとピアノを担当しています。
 
スポンサーリンク

藤原聡の学歴

髭男の藤原聡さんの出身小学校、中学校、高校、大学についてまとめてみました。

藤原聡さんの小学校

藤原聡さんの出身小学校は、公開されていなくわかりませんでした。

地元の米子市内の公立校のようで、中学校の校区から推測すると・・

米子市立義方小学校

米子市立住吉小学校

が2校が推測されます。

詳細がわかり次第追記します。

藤原聡さんの幼少期

藤原聡さんのピアノは、両親の影響もあって、幼稚園ぐらいの時からクラシックをやってました。

その後、小5ぐらいの時にドラムに出会って、そこからどんどん音楽の世界に魅せられていったそうです。

スポンサーリンク

藤原聡さんの中学校

藤原聡さんの出身中学校は米子市立の公立校で、後藤が丘中学校になります。

 

藤原聡さんの音楽は横田誓哉さんとの出会いから

僕は中学生の頃はヘビメタバンドばかり聴いていて。

誓哉と出会って彼から様々な音楽を教えてもらいました。

その出会いがなければ、今のようにキーボードボーカルをしたり、様々な楽曲のバックグラウンドもなかったかもしれない。

誓哉と出会って今があると思っているので、一緒にステージに立つのは楽しみにしています。
ひたすら音楽に没頭していたあの頃の自分達。二人にとってのホームで一緒に演奏するのは、自分の人生の中で意味のある事だと感じています。すごく幸せで大切な事です。

参考記事:https://wasshoi-yonago.com/

藤原聡さんは、とっても尊敬している方でしょうね。

そして、中学校時代は吹奏楽部にも在籍していて、ドラムとパーカションを担当していました。

スポンサーリンク

藤原聡さんの高校

藤原聡さんの出身高校は、県立の共学の鳥取県立米子東高校になります。

偏差値は66- 69になります。

県内ではトップクラスの進学校ともいわれています。

藤原さんの高校時代は、吹奏楽部に在籍しドラムを担当していました。

作曲をちらっとやり始めたぐらいの頃で、もう歌なんてコーラスぐらいしか歌ってなかったそうです。

 

初めてバンドを組めたのは高校1年生の時です。

バンド名ヤバいですよ! “EVER GREEN”!と語っています。

3ピースバンドでしたね。

BUMP OF CHICKENがめちゃくちゃ大好きだっていうことが、ひしひしとにじみ出ているバンドでした。

BUMP OF CHICKEN、RADWIMPSなどいろんなコピーをやっていくうちに、メンバーのボーカルが曲を作り始めるようになって、オリジナルバンドとしてやっていくようになったそうです。

また、19歳の時には、閃光ライオットに2回応募もしています。

高2の時(初年度の2008年)もう1つ別のバンドで、2010年、19歳の時でだったそうです。

 

スポンサーリンク

藤原聡さんの大学

藤原聡さんの出身大学は、国立大学の島根大学卒業れています。

偏差値48になります。

関西などの大学に進学も検討されていましたが、実家に近い大学を選ばれています。

大学では法学部に在籍し、法律や経済を学んでいました。

大学でも軽音楽部に在籍しています。

 

2010年のバンド「ぼすとん茶の湯会」も結成

バンド名は、ぼすとん茶の湯会 といいます。

4人で浴衣着て下駄を履いて演奏するバンドで、僕はドラマーやったんで、下駄でドラムを叩くのがめっちゃ大変でした。

そのバンドでは、2次のスタジオ審査(今で言うネットステージ)まで行ったのだそう。

初めて演奏をしに県外に行った時だったんで、よく覚えています。

地元が鳥取なんですけど、2次審査の会場が岡山県なんですよね。

そこまで、両親の車に乗せてもらって演奏しに行ったのを覚えてますね

と語っていました。

2011年の全国カレッジロックフェスティバルに出場し、グランプリを獲得しています。

髭男の結成きっかけ

20歳過ぎからして結成しています。

藤原聡さんが大学在学中に同じ軽音楽部だった楢﨑さん、松浦さんと学外で仲が良かった小笹さんに声をかけて結成されました。

藤原と小笹は別バンドで対バンした際に、お互い「Children Of Bodom」というメタルバンドが好きだと分かり意気投合しました。

2016年2月に活動を本格化させる為に上京します。

髭男で藤原さんは、今まではドラマーだったんですが、初めてのボーカルを担当しています。

藤原聡さんの勤務先

藤原聡さんは大学卒業後は、島根銀行に就職し、2年間営業マンを経験しています。

銀行に就職した理由は、確実に休みが取れ、土日祝日にライブ活動ができる事で選んだようですね。

「ぼすとん茶の湯会」のドラマーはのちに引退されています。

内定をもらって、3ヶ月くらいに音楽業界からも、インターネットを通じてスカウトがかかったようですが、断っています。

銀行員時代も「Official髭男dism」での活動は継続していたので、週末に東京ライブを行った際は、月曜日の朝には島根に戻り、銀行に通勤していてハードにバンド活動をされていました。

藤原さんは銀行時代の顧客に、自分が死ぬまでに紅白歌合戦に出て欲しい」との顧客の希望から、現在でもNHK紅白歌合戦の出場を目指し目標にもされています!

スポンサーリンク

髭男のバンド名の由来

Official髭男dismの名前の由来は

髭が似合う歳になっても、誰もがワクワクするような音楽を、このメンバーでずっと続けていきたいという思いを込めてつけられました。

2018年4月にファーストシングル「ノーダウト」でメジャーデビューを果たしています。

 

2019年には5月にリリースした2ndシングル「Pretender」がオリコン9位のヒットになり注目を集めています。

 

2019年7月には日本武道館公演を行うなど、これから益々活躍が期待できる髭男です!!

スポンサーリンク

藤原聡のかわいいコワラ画像

藤原聡さんの可愛いコワラ画像っぽい顔がありました。

なんとも、イケメンだけど、可愛くて・・・

この笑顔100円

っていうのが、なんともいいな~って思いました。

癒されますね~

スポンサーリンク

まとめ

Official髭男dismの藤原聡さんの学歴についてまとめてみました。

紅白出場の夢も叶いましたね~

令和になって初めての第70回紅白歌合戦に出場することが決定しました。

良かったです!

応援しています。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です