中村匠吾の小学校、中学、高校、大学と出身学校はどこ?学歴を調査!家族や弟の顔画像は?

中村匠吾の小学校、中学、高校、大学と出身学校はどこ?学歴を調査!家族や弟の顔画像は?

こんにちは、ままいっちです。

中村匠吾選手は2019年9月15日のMGC(マラソングランドチャンピオンシップ)で優勝しましたね。

観ていて本当にドキドキしました。

おめでとうございます。

最初は、設楽悠太選手が独走でしたが、中村匠吾選手は2位集団につけ、自分を信じて走っていました。

そして37キロすぎ、ついに設楽選手のへどんどん2位集団が近づいてきて、一気に抜いていきました。

あ~どうなるか勝負はわからないものですね!!

 

さて、今回は中村匠吾選手は、東京五輪への切符を手にしました。

中村匠吾選手の出身学校(小学校、中学校、高校、大学)はどこ?

家族や弟って?

ご紹介させていただきます。

スポンサーリンク

中村匠吾さんのプロフィール

名前:中村匠吾(なかむら しょうご)

出身:三重県四日市市

生年月日:1992年9月16日

年齢:26歳(執筆時)

身長:172cm

体重:55kg

種目:長距離、駅伝

出身小学校:四日市市立内部小学校(推測)

出身中学校:四日市市立内部中学

出身高校:三重県立上野工業高校

出身大学:駒澤大学

自己ベスト:

(5000m)2016年:13分28秒93

(1000m)2013年:28分5秒79

ハーフマラソン:2016年:1時間1分53秒

マラソン:2018年:2時間16秒

獲得メダル:2013年カザン ハーフマラソン

所属:富士通

スポンサーリンク

中村匠吾選手の出身学校は?

中村匠吾選手の小学校、中学校、高校、大学をまとめてみました。

中村匠吾選手の小学校は?

中村匠吾選手の出身小学校は、四日市市立内部小学校と推測します。

中学校は、四日市市立内部中学になりますので、調べるてみると小学校は四日市市立内部小学校東内部小学校しかありません。

どちらかに通われていたのでしょう!

スポンサーリンク

中村匠吾選手の中学校は?

中村匠吾選手の出身中学校は、四日市市立内部中学校になります。

中村匠吾選手は、中学校時代は2007年の三重県中学校駅伝競走大会で、区間賞を受賞しました。

スポンサーリンク

中村匠吾さんの高校は?

中村匠吾選手の出身高校は、三重県立上野工業高校になります。

偏差値は42とそんなに偏差値が高い高校ではないみたいです。

高校3年生の2010年に沖縄インターハイで5000mで3位入賞されています。

日本人では2位になります。

その同年の10月にも5000mで高校歴代7位(13分50秒38)を記録し、同世代の最高記録保持者となりました。

スポンサーリンク

中村匠吾選手の大学は?

中村匠吾選手の出身大学は駒澤大学になります。

中村匠吾選手は、高校までは三重県でしたが、大学からは東京に行かれたのですね。

三重県の田舎とは違い、東京では環境も変わったのではないでしょか?

 

駒澤大学に入学後は、しばらく目立った活躍はなかったそうですが・・・

大学3年の2013年では関東インカレでは2部10000mで優勝!

同年の日本選手権でも10000mに出場し5位に入賞します。

大学駅伝においても、出雲駅伝と全日本大学駅伝ともに1区を走り区間賞獲得など、さまざまな好成績をおさめています。

引用:instagram 

学生の時の最後の食事2015年1月31日にに掲載されていました。

 

前出の馬場翔大選手の到着をまつ、中村匠吾選手

学生時代の一緒に頑張ってきた仲間の想い出は、とても沢山あるでしょうね。

スポンサーリンク

中村匠吾さんの家族

中村匠吾さんの家族については・・・

父、母、弟、匠吾さんの4人家族と思われますが、公開されておらず推測になります。

中村匠吾選手の弟さんって?

中村選手には弟さんがいらっしゃるようで、社会人2年目で陸上をされているようです。

お顔もそっくりとSNSでは話題になっています。

中村匠吾選手がお兄さんになりますね。

中村匠吾選手も、イケメンで男前なのできっと、似ていたら人気者ではないでしょうか?

また、メディアに出演される機会があるのを楽しみにしています。

オリンピック出場内定は、ご家族や地方の三重県でも大喜びされていたのは間違いないですね。

まとめ

中村匠吾選手の走りには、とっても感動した思いがありました。

オリンピックでの出場も応援したいと思います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です